田山正一院長 (田山獣医科病院) | 動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

街の頼れる獣医さん 914 人、動物病院 3,242 件掲載中!(2018年01月16日現在)

田山獣医科病院

田山獣医科病院

田山正一院長
 

田山獣医科病院 田山正一院長 1 田山獣医科病院 (田山正一院長) 1

←前 1 2 3 次→

溝の口駅から歩いて5分。犬と猫が描かれたポップな看板の田山獣医科病院の待合室には、昔ながらの犬や猫の動物図鑑がずらり。何ともノスタルジックな空気が流れている。それもそのはず、開業は1954年。先代である院長の父の頃から53年間、溝の口に住まう動物たちの健康を見守ってきた。「家族のようにかわいがっても、犬は犬、猫は猫。人間とは違うんですよ。」と、いたずらっ子のような笑顔を見せながらも、ずばり苦言を呈する田山先生。飼い主にとって少々耳が痛い言葉だが、誰よりも動物を愛しているからこそ言える、その辛辣な言葉の意味とは? ジョークを交えながらも、田山先生はその真意をひとつひとつ丁寧に答えてくれた。(取材日2007年10月15日)


開業1954年。牛や豚など大動物を診ていた先代の父

―開業が1954年ですか。まさに溝の口の老舗的存在ですね。

先代である父が開業しました。当時、父は国立や立川まで、農家の家畜である牛や豚などの大動物を診に行ったらしいですよ。本来、獣医師は家畜を診るもので、獣医師法改正前は犬や猫は家畜ではなかったんです。法律のもとに、犬や猫を診るようになってから、まだ20年もたってないんじゃないでしょうか。うちは大動物を診ていた関係で、農家からの紹介もあり、犬や猫の患者さんにつながっていったようです。

―先生の小さい頃と今の溝の口。変わりましたか?

生まれも育ちも溝の口なんですが、だいぶ変わりましたね。田園都市線の終点が溝の口駅でしたし、高いビルやマンションもありませんでした。こんなに都会になるとは子どもの頃には想像できませんでしたね。でも、昔も今もとても住みやすい街です。

―獣医師になられたのは、やはりお父さまの影響ですか?

うちの父は獣医師、母も理容師の免許を持っていまして、手に職を持ったほうがよいという家庭でした。専門職を勧められましたが、父の背中を見ていた僕は、迷わず獣医師を選びました。同じ獣医師でも父はとてもまじめな人。僕はすごく不真面目なんです(笑)。とにかく厳しい人でしたよ。大学卒業後入社して1ヵ月も経たないうちに、「往診してくるから、手術しとけ!」という人なんです。「獣医師の免許を持っているのに、なんで私が教えなきゃいけないの?」と言われまして、見て覚えなさいという人でした。いやあ、厳しかったですね。

←前 1 2 3 次→
 
178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,178672/キズナ犬猫クリニック/遠藤隼人院長/1,178661/ひがしっぽ動物病院/東尾直樹院長/1,15308/さいわい動物病院/杉山博輝院長/1,17169/わたりだ動物病院/田村通夫院長、田村裕美副院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1
/h

外出先でもドクターズ・ファイル

ドクターズ・ファイル モバイル版

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

関連コンテンツ

ドクターズ・ファイル
採用情報 『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細
ページ最上部へ
178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,178672/キズナ犬猫クリニック/遠藤隼人院長/1,178661/ひがしっぽ動物病院/東尾直樹院長/1,15308/さいわい動物病院/杉山博輝院長/1,17169/わたりだ動物病院/田村通夫院長、田村裕美副院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1
/h
animal