鈴木芳司院長 (かみのげ動物病院) | 動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

街の頼れる獣医さん 926 人、動物病院 3,212 件掲載中!(2018年07月23日現在)

かみのげ動物病院

鈴木芳司院長
 

かみのげ動物病院 鈴木芳司院長 1 かみのげ動物病院 (鈴木芳司院長) 1

←前 1 2 3 次→

大井町線上野毛駅からほど近く。商店街の中程に位置するかみのげ動物病院は、グリーンと基調にした味のある佇まい。こじんまりした院内は、動物病院とは思えないほど清潔感あふれる印象だ。開業して53年。ここに住まう動物たちの健康を見守ってきた院長の鈴木先生は、「ペットの気持ちになって接したい」とおっしゃるだけあって、その口調はどこまでも動物への愛であふれている。同じく獣医師の奥様と獣医師を目指すお嬢様に囲まれて、今日も明日も先生は、愛おしむように動物の背を撫で続けるのだろう。(取材日2007年11月29日)


ボクサーの手術を専門にしていた父の札幌開業に伴い、引き継ぐことに

―いつ開業されたのですか?

この病院は父の代からなのですが、昭和29年開業です。札幌で開業した父に代わり、日大獣医学部を卒業した昭和53年に引き継ぎました。上野毛で29年間、犬や猫、小鳥やウサギなどの小動物を診させていただいています。

―お父様はなぜ札幌で開業されたのでしょう?

JKC(ジャパンケンネルクラブ)という品評会に出るような犬を扱っている団体があるのですが、父はそれに関係しておりまして、北海道でぜひ開業してほしいと言われたんですね。当時、父は耳を切って立たせるという犬種のボクサーの手術を専門にしていたんですが、その手術でいろいろな地方を回っていたようです。

―犬種に流行はあるのですか?

もちろん、ありますね。昔はお庭で飼っていたので、大型犬が多かったんですが、今は家の中で飼うため、ダックスフンドやチワワなどの小型犬が多いですね。でもうちでは、ラブラドールレトリバーが二匹、チワワが一匹、家の中をウロウロ。猫もいますよ。子供も家内も、みんなで仲良く暮らしています(笑)。

―獣医師を目指したきっかけを教えてください。

やはり父の存在が大きいですね。次をやってくれという、暗黙の了解みたいなものがありましたね(笑)。 長男は私ひとりでしたし、昔は長男が家業を継ぐという感じでしたから、必然的に獣医師を目指しました。

←前 1 2 3 次→
 

新着「ドクターズ・ファイル」

178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1,178715/奥沢すばる動物病院/宮 直人院長/1,178713/ライト動物病院/小林良輔院長/1,178712/小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター/中村 泰治院長/1,178710/小滝橋動物病院 目白通り高度医療センター/井口和人副院長/1,18197/東3丁目ペットクリニック/山根瑞穂分院長/1,178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1,178701/横浜南どうぶつ病院/植野孝志院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1
/h

外出先でもドクターズ・ファイル

ドクターズ・ファイル モバイル版

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

関連コンテンツ

ドクターズ・ファイル
採用情報 『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細
ページ最上部へ
178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1,178715/奥沢すばる動物病院/宮 直人院長/1,178713/ライト動物病院/小林良輔院長/1,178712/小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター/中村 泰治院長/1,178710/小滝橋動物病院 目白通り高度医療センター/井口和人副院長/1,18197/東3丁目ペットクリニック/山根瑞穂分院長/1,178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1,178701/横浜南どうぶつ病院/植野孝志院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1
/h
animal