時松 隆院長・時松彰子先生 (ときまつ動物病院) | 動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

街の頼れる獣医さん 920 人、動物病院 3,243 件掲載中!(2018年02月25日現在)

ときまつ動物病院

時松 隆院長・時松彰子先生
 

ときまつ動物病院 時松 隆院長・時松彰子先生 1 ときまつ動物病院 (時松 隆院長・時松彰子先生) 1

←前 1 2 3 次→

ゴールデンレトリバーのお人形がお出迎えしてくれる「ときまつ動物病院」は2009年の4月に下高井戸から明大前のこの場所にお引越しをしてきた動物病院。真新しい院内のカラフルな壁には、ワンちゃんや猫ちゃんのイラストが描かれ、とてもポップな印象。しかもそれらは全て院長の手によるものだというから驚きだ。その他には院長先生が子どもの頃から集めていたという動物のフィギュアも院内の明るい雰囲気作りに一役買っている。そんな院内の雰囲気通り、明るく元気な時松院長と、それを内助の功で支える、ふんわりとした雰囲気が魅力の時松彰子先生に、学生時代のお話から診療上のポリシーなどを伺ってきた。(取材日2009年11月19日)


患者さんの立場になって一緒に悩み、一緒に悲しむ治療を

―お二人が獣医師を志されたきっかけを教えてください。

【時松院長】物心ついた頃から動物が大好きで、子どもの頃の夢は「動物園で働く人」でした。休みのたびに父親に大阪の天王寺にある動物園に連れて行ってもらい、大好きなゴリラやカバを観察していましたね。しかし団地住まいだったもので犬や猫などのペットは飼うことができず、家では近所で捕まえてきたイモリやトカゲや昆虫を育てていたのを覚えています。しかし、小学校2年生のときに近所にある親せきの家で、いとこ同士で協力してお世話をしながら皆で犬を飼うことになったのです。それまでずっと我慢していた分、とても嬉しかったのを覚えています。その子には、コロという名前をつけて可愛がっていたのですが、ある日突然、事故で亡くなってしまって・・・。飼い始めて間もない頃の出来事だったもので悲しすぎて事実をなかなか受け入れられなかったのですが、それをきっかけに将来、獣医師になることを心に決めました。その気持ちはずっと変わることはなく、小学校の卒業文集にも『獣医さんになりたい』と書いています。
【彰子先生】私も幼い頃から動物好きな子どもで、院長と同じように小学校の卒業文集には『獣医さんになりたい』と書いていました。初めてペットを飼ったのは小学校6年生のときです。それまでは集合住宅に住んでいたのですが、親の仕事の関係で行った広島でペットを飼えるお家に住むことになり、パグ犬の「たくろう」が我が家に来ることになりました。それまでは野良猫を見つけて家に連れて帰っても「飼えないから返してきなさい」と言われ諦めてばかりだったので、自分の家に動物がいるのが嬉しくて仕方がありませんでした。毎日のように母と妹と3人で、たくろうを連れて近所の川沿いを散歩していたのを覚えています。しかし、年齢を重ねるにつれ心臓が弱くなってしまっていたようで、私が大学1年生のときに突然亡くなってしまったのです。すでに、獣医の勉強を始めていたこともあり、「なぜ早く気づいてあげられなかったのだろう」「もっとしてあげられることがなかったのか」、そう考えると涙が止まらず、学校の授業にも泣きながら出たことを覚えています。

―それらの経験が今、仕事をする上で役立っていると思うことはありますか?

【彰子先生】やはり、飼い主さんが抱えているペットに対する想いや悩みを、リアルに感じてあげられるという点ですね。私たちはまず、診療に来てくれている動物が自分の飼っている子だったらと想定して、飼い主さんとお話をするようにしています。もちろん、最終的には医師としての判断を下さなければいけないのですが、診療の入り口は常に「飼い主さんの気持ちを理解して差し上げること」でなければいけないと考えています。そうでないと、本当に心がこもった治療はできないのではないでしょうか。
【時松院長】つまり、私たちは「飼い主さんと一緒に悩む」治療を心がけているのです。たとえば、飼い主さんの事情を鑑みて「手術」と「投薬のみ」という2つの治療方法をご提案したとします。それを聞いて、どちらを選択するか悩んでしまった飼い主さんがいらっしゃったら、「私が患者さんの立場で、この子が自分のペットだったらどうするかな?」とベストな治療方法を選ぶために一緒に考え抜くようにしています。もちろん、ときには「獣医師としては、こちらがおすすめです」とハッキリと提案することもありますが、基本的には「一緒に悩み、一緒に悲しむ」という気持ちで患者さんとは接していますね。

←前 1 2 3 次→
 

新着「ドクターズ・ファイル」

178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1,178701/横浜南どうぶつ病院/植野孝志院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,178672/キズナ犬猫クリニック/遠藤隼人院長/1,178661/ひがしっぽ動物病院/東尾直樹院長/1,178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1
/h

外出先でもドクターズ・ファイル

ドクターズ・ファイル モバイル版

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

関連コンテンツ

ドクターズ・ファイル
採用情報 『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細
ページ最上部へ
178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1,178701/横浜南どうぶつ病院/植野孝志院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,178672/キズナ犬猫クリニック/遠藤隼人院長/1,178661/ひがしっぽ動物病院/東尾直樹院長/1,178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1
/h
animal