初めて子犬・子猫を飼う人は必読その子をずっと幸せにする接し方 (わかば犬猫病院 横浜西口駅前 ) | 動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

街の頼れる獣医さん 925 人、動物病院 3,212 件掲載中!(2018年09月20日現在)

わかば犬猫病院 横浜西口駅前

わかば犬猫病院 横浜西口駅前

中島恵美子院長
 
医療トピックス

初めて子犬・子猫を飼う人は必読その子をずっと幸せにする接し方

わかば犬猫病院 横浜西口駅前
かわいくて飼い始めたのに、噛み癖がついて触れない。糞尿の色や量、ご飯やおやつの与え方がわからず、ペットとの暮らしは不安だらけ。そんな飼い主を数多く見てきた「わかば犬猫病院 横浜西口駅前」の中島恵美子院長は「初めて子犬や子猫を飼う方がそう感じるのは、ごく自然のこと」だと言う。もし飼い主に少しの知識や経験があれば、こうした不安を避けられる可能性は高く、「飼い主さんが気軽に相談できる場として、動物病院を利用してほしい」と呼びかける。同院ではスタッフ全員が気軽に相談に応じているが、より詳しい情報が欲しい人には子犬や子猫のケアを専門的に学んだパピーケアスタッフが対応する。今回は、パピーケアスタッフの宮口さんに、初めて子犬や子猫を飼う人向けのアドバイスをもらった。(取材日2016年11月18日)

愛する子犬や子猫たちと幸せに暮らすために、大切な最初の数箇月の接し方

Q 初めて子犬を飼うときの注意点などを教えてください。
▲同院パピーケアスタッフによる子犬の育て方・付き合い方の資料
法律で決まっているのが、お住まいの自治体窓口での登録、狂犬病の予防接種です。加えて生後数箇月のうちに混合ワクチンプログラムを受け、かかりやすい病気を予防するのがいいでしょう。しかし私が子犬を飼う方に一番お伝えしたいのは、家族の一員として迎えたその子と、ゆっくり温かな絆を育んでいただくことなんです。残念ながら子犬との付き合い方がわからず、「お手を教えていたら嫌がって、逆に噛み癖がついた」など、悲しい思いをされている飼い主さんの話はよく聞きます。そうした不幸を招かないよう、当院スタッフによる資料『子犬の成長過程』のような情報を参考に、その子の個性としっかり向き合って育ててほしいですね。

Q 子猫を飼う時に飼い主が心がけるべき注意点はなんでしょうか。
▲与えたまま遊ばせる玩具は市販品のほか、手作りもできるとか
犬も猫も同じですが、飼い主さんがその子の親兄弟の代わりになるという意識をしっかり持っていただくことです。おもちゃを買うだけではなく、一緒に遊んで遊び方を教えたり、共に生活するうえで必要最低限のルールを覚えてもらうのも大切なことです。猫は犬に比べて飼いやすいイメージがありますが、とても繊細でストレスに弱い生き物です。我慢強く、病気だとわかりにくいため、早期発見・早期治療が難しいので注意が必要です。特に初めて猫を飼う方は、猫の習性やかかりやすい病気、早期の去勢手術やワクチンの必要性、フィラリア・ノミ予防などについて、パピーケア講座などを上手に活用して、情報収集していただくことをお勧めします。

Q 子犬や子猫に特徴的な病気やけがなどはあるのでしょうか?
▲中島院長はとても優しい口調で、熱心に説明してくれる
子犬のけがで多いのは、少し高い場所から飛び降りて骨折するケースです。飼い主さんは骨折と思っていなかったことも多いようです。ですから高い場所に乗せず、自分で乗ったらそっと降ろすよう心がけてください。誤食、誤飲もよく起きる事故です。体の大きな子はゴムボールほど、小さな子もスプーンの頭くらいの大きさは飲み込みますから、身近にそうした大きさのものは置かないよう注意してください。猫は冬場のトイレトラブルが増えるほか、目や鼻がぐしゅぐしゅするウイルス性疾患にかかりやすいので、ワクチンで予防することが大事です。食欲があり、うんち・おしっこが正常でも、気になる時は重症になる前に病院を受診しましょう。

Q 病気でなく質問のために、病院に行っていいのでしょうか?
▲こんなことが心配、などの相談で訪れる飼い主も多いそう
定期的な健康診断で体重を量ったり、全身を診たりする以外にも、「散歩中におやつをもらいに来ました」で立ち寄られても構いませんよ(笑)。普段の様子がわかりますし、「足の裏の毛が伸びすぎて歩きにくそう」など、初めて飼う方はご存じないことにも気付いて対応できます。また、シャンプーやトリミングでの利用もいいですね。皮膚の特定の部分が赤くなっているなどがわかり、病気を未然に防げる可能性が高まります。何より小さなうちから動物病院に慣れ、診察台に乗ることは嫌なことではないと覚えてほしいですね。ただ、猫は怖がりなので、病院にくることがストレスになる子もいるため、相談は飼い主さんのみで来られる方が多いですね。

Q パピーケアスタッフにはどのような相談ができるのでしょうか。
▲自らも子犬を育てた経験が豊富。頼れるパピーケアスタッフ
獣医師に診察でかかるほどではないけれど、聞きたいことがある時は、どんなことでも気軽に質問ください。子犬・子猫の扱い方やしつけ方、栄養学、健康管理について専門講座で学んだ知識と、パピーケアスタッフ13年の経験に加え、プライベートで多くの子犬を育ててきた実体験も生かしながら、その子と上手に付き合い、幸せに暮らせるアドバイスをさせていただきます。「甘噛みをするけど、どう対応したらいい?」「爪の切り方がわからない」「多頭飼いの注意点は?」など日常のお悩みも大歓迎です。事前予約制でゆっくり相談できるお土産付きパピーケア講座のほか、診察時間内は予約なしでも相談に応じていますので、気軽にお声かけください。

中島恵美子院長からのメッセージ

飼い始めた子犬に対して「この対応でいいの?」と疑問を感じたら、気軽に動物病院に質問に来てください。例えば「1人でのお留守番、ケージに入れておけばいい?」などの不安には、シッターを頼んだり、日中預かりのホテルや病院を利用したりといった解決策をご提案できます。当院でも日中預かりが可能で、横浜駅近くの立地のためか買い物や用事を済ませる間の利用も多いんですよ。とはいえ悩みのすべてに答えが用意されているとは限りません。アドバイスを飼い主さんに実行していただくなど、時間がかかることもしばしば。それでも皆さんが新しい家族と幸せに暮らせるよう、必要なことをしっかりとお伝えし、サポートしたいと思っています。問題がこじれないうちに早く相談に来てほしいですね。

 
178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1,178715/奥沢すばる動物病院/宮 直人院長/1,178713/ライト動物病院/小林良輔院長/1,178712/小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター/中村 泰治院長/1,178710/小滝橋動物病院 目白通り高度医療センター/井口和人副院長/1,18197/東3丁目ペットクリニック/山根瑞穂分院長/1,178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1,178701/横浜南どうぶつ病院/植野孝志院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1
/h

外出先でもドクターズ・ファイル

ドクターズ・ファイル モバイル版

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

関連コンテンツ

ドクターズ・ファイル
採用情報 『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細
ページ最上部へ
178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1,178715/奥沢すばる動物病院/宮 直人院長/1,178713/ライト動物病院/小林良輔院長/1,178712/小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター/中村 泰治院長/1,178710/小滝橋動物病院 目白通り高度医療センター/井口和人副院長/1,18197/東3丁目ペットクリニック/山根瑞穂分院長/1,178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1,178701/横浜南どうぶつ病院/植野孝志院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1
/h
animal