魅力満点のうさぎ、ハムスター、小鳥習性を理解して上手なケアを (わたりだ動物病院 ) | 動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

街の頼れる獣医さん 912 人、動物病院 3,237 件掲載中!(2017年11月20日現在)

わたりだ動物病院

わたりだ動物病院

田村通夫院長、田村裕美副院長
 
医療トピックス

魅力満点のうさぎ、ハムスター、小鳥習性を理解して上手なケアを

わたりだ動物病院
「エキゾチックアニマル」という言葉を聞いたことはあるだろうか。これは獣医療やペット業界で用いられる呼び名で、犬猫を除くすべての動物を指す。定義については諸説あり、小鳥やうさぎ、ハムスター、フェレット、爬虫類をはじめとした小動物のほか、魚類が含まれることも。世話がしやすく、ペット禁止のマンションでも飼える場合が多いことから、いつしか私たちにとって身近な存在となった。しかしその一方、飼い主の誤った知識で適切なケアがなされず、事故や病気で命を落としてしまうケースが後を絶たない。そこでエキゾチックアニマルに詳しい「わたりだ動物病院」の田村裕美副院長に、その習性や正しいケアの仕方について話を聞いた。(取材日2017年3月22日)

小さいながらもたくましく生きる生命。大切なのは手をかけ、目をかけ、心をかけること

Q 先生はエキゾチックアニマルの分野に詳しいそうですね。
▲エキゾチックアニマルに対応するため検査機器もそろえている
当院では私ともう一人の獣医師が、小鳥・ハムスター・うさぎ・フェレットをはじめとした犬猫以外の動物の健康相談、健康診断、各種予防接種を担当しています。エキゾチックアニマルは体が小さく、数mlの血液を失うことが命に関わるんですよ。そうした特徴やリスクに対応するために、小動物用血液検査機器やマイクロCTなどをそろえています。接する時にも工夫が大切。動物の種類によって習性がなかり違うので、それに合わせた接し方をして、なるべくストレスを与えない工夫をしています。

Q 検査などにおいて、犬猫と異なる点はありますか?
▲動物に合わせて、丁寧に優しく診療を行う裕美先生
体を調べるためといって、むやみに触れるのは危険です。呼吸に異常がある状態で押さえつけると、それだけで小さな動物は死んでしまうことがありますから。まずは顔色を確認し、状況に応じて体を温める、酸素を調節するといったケアをします。そして状態が落ち着いてはじめて口や耳の中を見たり、おなかを触って腫れやガスのたまり具合、異物の有無を調べたりしながら注意深く観察するんです。痛みや解剖学的な理由で口を大きく開けられない子には、無理をせず負担が少ない方法を選んで調べます。顎の下あたりに触れて骨の変形をみることもありますが、触れたときに動物が変わった反応を示す場合、そこに何らかの問題があるケースが多いですね。

Q どんな時に病気が疑われますか?
▲動物別に目安の数値を表記しているのでわかりやすく安心だ
食欲が落ちたり夜行性の動物が日中活発に動いていたり、いつもと違うことがあれば要注意。「元気そうだし大丈夫」「老化の影響だろう」「環境の変化のせいかも」と人間基準で判断して、手遅れになるケースがとても多いんです。エキゾチックアニマルは人や犬猫と違って、見た目に老けることはありません。薄毛や筋力の低下は病気の兆候。食べ飽きることもないので、食事を拒否するのは体の調子が悪いサイン。鳥は鍛えなくても筋肉が落ちないので、止まり木から落ちたり飛ばなくなったりしたら病気のサインかもしれません。毎日目をかけて、その子が普段どおりであることを確認してあげてください。少しでも変化を感じたら主治医に相談しましょう。

Q エキゾチックアニマルを育てる時の注意点はありますか?
▲捨てられたり治療が必要な鳥の保護をすることも
個々の習性を理解することが大切です。例えばうさぎの歯は草を食べるためにできていて、硬い物をかじらないと前歯が伸びるというのは誤解。食物繊維不足や異物の誤飲は消化管のうっ滞の原因にもなるので注意が必要です。生野菜に含まれる生きた酵素はおなかにいいと言われていますが、あげてはいけない野菜もあるので専門家に相談しましょう。ハムスターのように単独行動の動物を触り過ぎることや、鳥を近くで見つめることはストレスになる場合も。あとは事故防止。網に足を引っかける、扉に首が挟まるといったゲージ内での事故にも注意が必要。鳥に最も多い鉛中毒は、カーテンの重しや台所の五徳、柱やオモチャとどの家にもある物で起こります。

Q クリニック選びのポイントを教えてください。
▲治療だけでなく、病気予防など相談する場所と思ってほしいと語る
動物病院は治療だけでなく、病気の予防や長生きのコツを相談する場所と思ってほしいですね。そして同じ動物でも犬猫とは、体の大きさも習性も特徴も異なるので、そうしたことを熟知している獣医師に相談するのが一番です。受診する前にそのクリニックに電話をして、簡単な相談をしてみるのもいいかもしれません。そこで自分との相性や、安心して相談できる獣医師かどうかがある程度確認できるでしょう。病気で衰弱した子や老齢・幼齢の子には、衛生管理がとても大切です。院内の掃除が行き届いているか、汚れや臭いがないかもチェックしてみて下さい。

田村裕美副院長からのメッセージ

私自身、動物の世話をしている時が一番好きで、それを皆さんにも伝えたくてこの仕事をしています。エキゾチックアニマルの命ははかないと思われるかもしれません。「別れるのが怖くて飼わない」という方もいるでしょう。でも飼い主が正しい知識を持ち、適切なケアで病気や事故から守ってあげると、人間の想像を超えて力強く生きてくれます。それでも私たち人間の1日は、うさぎにとっての7日間、ハムスターにとっての1ヵ月。だからこそ、天寿を全うさせてあげてほしい。ともに生きられる時間を大切にしてほしい。そんな思いでブログも毎日更新し、最新情報を発信しています。少しでも心配なことがあればメールや電話で気軽にご相談ください。

 
178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,178672/キズナ犬猫クリニック/遠藤隼人院長/1,178661/ひがしっぽ動物病院/東尾直樹院長/1,15308/さいわい動物病院/杉山博輝院長/1,17169/わたりだ動物病院/田村通夫院長、田村裕美副院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1
/h

外出先でもドクターズ・ファイル

ドクターズ・ファイル モバイル版

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

関連コンテンツ

ドクターズ・ファイル
採用情報 『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細
ページ最上部へ
178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,178672/キズナ犬猫クリニック/遠藤隼人院長/1,178661/ひがしっぽ動物病院/東尾直樹院長/1,15308/さいわい動物病院/杉山博輝院長/1,17169/わたりだ動物病院/田村通夫院長、田村裕美副院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1
/h
animal