塚越 篤院長 (オハナ動物病院) (3ページ目) | 動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

街の頼れる獣医さん 908 人、動物病院 3,236 件掲載中!(2017年09月24日現在)

オハナ動物病院

塚越 篤院長
 

オハナ動物病院 塚越 篤院長 3 オハナ動物病院 (塚越 篤院長) 3

←前 1 2 3 次→

千里の道も一歩から、常に前進し続けることが大切

―先生個人のことも伺いたいのですが、この道をめざしたきっかけは何なのでしょう?

私は湘南地域出身で、小さな頃から犬や猫に囲まれた生活を送ってきました。子猫などが生まれる姿を見ていると、家族の一員が増えたという実感がありましたから、「ペットをショップで買う」という感覚はなかったですね。そんな兄弟たちの病気を診てくれたのが獣医師。自然と「かっこいい」と思っていました。そして高校時代、「動物たちに関わった仕事をしていきたい」という気持ちが大きくなり、自分の中で獣医師に結びついたと思っています。

―どのような学生時代を送られたのですか?

高校時代は山岳部に所属していました。アルプスの急斜面を乗り越えた後に仲間と作る食事は、景色というスパイスが加わり、何にも替えがたい楽しみでしたね。獣医師になってからは時間がなくて、たまにしか登れていませんが、今考えると、登山と治療には共通点があると思います。一見遠回りに見えても、一歩一歩進んでいけば、いつか頂上に着く時がある。ときどき頂上を見ながら道からそれていないことを確認し、正しいルートを進んでさえいれば、歩みの速さはあまり関係なくなってきます。登山も治療も、焦らず、互いに信じ合って着実に進んでいくことが大切だと思います。

―学会での論文発表もされているそうですね?

はい。やはり「皮膚」に関するものが多いです。資格などを取るのが目的なのではなく、医療は登山と一緒で立ち止まったら終わりですから、技術を高める意味で研究を進めています。ときどき、「自分がガラパゴスになってないか」と自問することがあるんですよ。自らを外部の目にさらすことで客観性を保ち、知識に確信を得てから、地域に還元したい。その方が、当院を訪れる方にとっても、安心材料になるのではないでしょうか。また、勉強を通じて得た正しい知識をかみ砕いて発信し、各ご家庭で実践できるようなアドバイスにする試みも始めました。「専門は何ですか?」とたずねられると、「皮膚科」ではなく「ホームドクター」と答えられる獣医師でありたいと思っていますので。

←前 1 2 3 次→
 

新着「ドクターズ・ファイル」

178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,178672/キズナ犬猫クリニック/遠藤隼人院長/1,178661/ひがしっぽ動物病院/東尾直樹院長/1,15308/さいわい動物病院/杉山博輝院長/1,17169/わたりだ動物病院/田村通夫院長、田村裕美副院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1
/h

外出先でもドクターズ・ファイル

ドクターズ・ファイル モバイル版

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

関連コンテンツ

ドクターズ・ファイル
採用情報 『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細
ページ最上部へ
178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,178672/キズナ犬猫クリニック/遠藤隼人院長/1,178661/ひがしっぽ動物病院/東尾直樹院長/1,15308/さいわい動物病院/杉山博輝院長/1,17169/わたりだ動物病院/田村通夫院長、田村裕美副院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1
/h
animal