ペットの咳や呼吸数の変化に注意犬・猫の循環器症状に早い対応を (アビス動物病院 ) | 動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

街の頼れる獣医さん 892 人、動物病院 3,228 件掲載中!(2017年07月22日現在)

アビス動物病院

アビス動物病院

多田純代院長、多田康祐先生
 
検診・治療レポート

ペットの咳や呼吸数の変化に注意犬・猫の循環器症状に早い対応を

アビス動物病院
高齢化しているのは人間だけではない。ペット界でも医療技術が進歩し、長生きする犬や猫が増えた。そして、それに伴い増加しているのが、心臓病に代表される循環器系の病気や腫瘍(がん)だ。「アビス動物病院」では幅広い症状に対応しているが、今回は多田純代院長に的確な診断につなげる循環器の検査を中心に聞いた。飼い主の日頃のチェックと超音波や心電図を駆使した獣医師との連携がペットの健康を支えていくことになる。(取材日2015年6月18日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

Q 犬や猫の循環器系の病気はどのようなものが多いですか?
小型犬では、僧帽弁閉鎖不全症が多くみられます。心臓の弁膜が悪くなり、進行すると肺に水がたまる事もあります。また、猫では肥大型心筋症という心臓の筋肉が厚くなる病気が多く見られます。
Q どのような症状が出ますか?
僧帽弁閉鎖不全症では、進行すると痰を出すような咳がみられたり、呼吸が荒くなる事があります。猫ちゃんの肥大型心筋症は軽度の場合は無症状ですが、進行すると呼吸が荒くなったり、肢(あし)が立たなくなる事があります。
Q 検査や治療の特徴を教えてください。
当院では、視診・触診を丁寧に行うとともに、循環器用の検査機器を充実させて、動物たちの変化を見逃さないようにしています。治療は飲み薬による内科治療を行っております。ICU(集中治療室)も備えています。

検診・治療START!ステップで紹介します

STEP1 問診・身体検査
活発さや食事量の変化、尿量や便の状態など含め具体的な内容を話す。視診・触診では目や口などを含めた全身を検査。その中で聴診もする。同院の多田康祐獣医師は腫瘍領域を得意としており、幅広い疾患に対応できる頼れるドクターだ。
STEP2 血圧・血液検査
血圧は尻尾等で計る。犬の血圧は人間と同じくらいで、上が160をこえると腎臓や眼などに影響がでるそう。人間のような全身性の高血圧は少ないので、高血圧が見られる場合、何らかの疾患の影響の可能性があるという。血液検査では、人間と同じような項目を検査。
STEP3 心電図
波形の大きさや形から不整脈をチェック。心臓が拡大したりしていると波形が大きくなったり、幅が広がったりする。最初に聴診器を当てた時点で異常に気付くことが多いが、心電図検査も欠かせないのだという。
STEP4 レントゲン撮影
咳をしている時や呼吸が速い時など心臓に疾患がありそうな時にはレントゲンを撮る。これにより心臓の拡大や肺の状態などがわかるそうだ。また、肝臓や他の臓器にも異常がありそうであれば、他の部位の撮影もする。
STEP5 超音波検査(エコー)
同院では、心臓がよく見える機器を採用。心臓の中の動きを画面上でチェックし、血流の異常の有無や、心臓に構造上の異常があるかが慎重に見極めていく。この機器は心臓以外にも腹部など他の部位についても活用しているそう。

ドクターからのコメント

アビス動物病院 / 多田純代院長
ペットの心臓病は多い病気の一つですが、必ずしも治療が必要でない場合もあります。現在の状況を把握することで、それ以降の治療の手助けになります。咳が出るといっても心臓以外の疾患の可能性もあります。心臓病以外の病気に対しても幅広く対応しておりますので、元気さや食欲などに日頃から注意して、気になることがあったらすぐに来ていただきたいと思います。気軽になんでも相談していただけるような病院を目指しております。

読者レポーターのコメント

松井香織さん
こちらに来て、院長はじめ、皆さんとても大切に動物を扱っていることがよく伝わってきました。扱いにも慣れているので、安心ですね。先生の優しい表情や丁寧な診療ぶりはもちろんですが、検査機器の充実もとても頼りになると思いました。集中治療室もあり、酸素濃度や温度・湿度を調節して、呼吸を楽にするのだそうです。多田院長は日々の変化にどのようなチェックポイントがあるかも教えてくれました。家で呼吸数を計ることも有効とのことで勉強になりました。
 
178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,178672/キズナ犬猫クリニック/遠藤隼人院長/1,178661/ひがしっぽ動物病院/東尾直樹院長/1,15308/さいわい動物病院/杉山博輝院長/1,17169/わたりだ動物病院/田村通夫院長、田村裕美副院長/1,178653/くるり動物病院にとな/中島 穣院長、吉野夏代先生/1,20064/あいはら犬猫病院/濱田宇広院長/1,177307/しろいアニマルクリニック/中川善裕院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1
/h

外出先でもドクターズ・ファイル

ドクターズ・ファイル モバイル版

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

関連コンテンツ

ドクターズ・ファイル
採用情報 『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細
ページ最上部へ
178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,178672/キズナ犬猫クリニック/遠藤隼人院長/1,178661/ひがしっぽ動物病院/東尾直樹院長/1,15308/さいわい動物病院/杉山博輝院長/1,17169/わたりだ動物病院/田村通夫院長、田村裕美副院長/1,178653/くるり動物病院にとな/中島 穣院長、吉野夏代先生/1,20064/あいはら犬猫病院/濱田宇広院長/1,177307/しろいアニマルクリニック/中川善裕院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1
/h
animal