小泉秀彦院長 (こいずみ動物病院 川口) (2ページ目) | 動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

街の頼れる獣医さん 924 人、動物病院 3,211 件掲載中!(2018年10月23日現在)

こいずみ動物病院 川口

小泉秀彦院長
 

こいずみ動物病院 川口 小泉秀彦院長 2 こいずみ動物病院 川口 (小泉秀彦院長) 2

眼科を中心としたオールラウンドの臨床実績

―得意としている診療分野はありますか?

24時間救急対応の病院にいましたので、ありとあらゆる症例に対応してきましたが、日中は眼科を診療することも多く、臨床例が多いので得意な診療といえます。犬の場合、目の傷で来院するケースが多いですね。角膜に傷がついた状態を角膜潰瘍といって、いわゆる角膜炎がおきます。その炎症を早めに抑えていかないと場合によってはぶどう膜炎になり、それが原因でさらに他の病気を続発し、最悪の場合失明するケースもあります。どんな病気でも言えることですが、早期発見・早期治療が一番ですので、まずは目に異常を感じたら早めの受診をお勧めします。猫の場合は結膜炎を起こし、目やにが出るといった症状がよくみられます。治療としては原因によって様々ですが、抗生物質の点眼薬や保湿としてヒアルロン酸入りの点眼薬を処方したり、抗ウイルス薬や抗生物質の内服薬を処方することが多いです。その他には、まぶたが内側に巻き込んでくることで顔の毛が目に慢性的に当たって傷や角膜炎が起きるケースというのもあります。

―目の病気やトラブルには、その他どういったものがあるでしょう。

白内障もよく診る病気ですね。白内障は進行性の病気ですが、その進行を止める治療はありません。そのため手術も選択肢の一つではありますが、費用面や術後の合併症などを考えると、必ずしも全ての白内障の動物に対してお勧めできる治療とは言えません。一般的に高齢になってからは進行もゆっくりですので、家の中の家具の配置を変えず、角にぶつけてけがをしないように気遣えば、今までと同じ生活が維持できます。ただ、白内障によって炎症が起こり、水晶体の成分が漏れてくると、水晶体融解性ブドウ膜炎という、強い炎症を起こす症状が出る場合もありますので、注意が必要です。症状としては目の充血が強くなる、痛がって元気がない、目を気にしているといったものです。こちらに関しては症状を抑える予防的な消炎剤の点眼薬を処方しておりますので、気になる症状がありましたら受診をしてください。

―心に残っている出来事はありますか。

以前勤めていた病院で、若くしてがんになってしまった犬を最後まで治療させてもらったことがあります。残念ながら亡くなってしまいましたが、それでも家族の方は感謝してくれました。その後年月が経ち、新しく飼いはじめた犬を連れてきてくれたときは、家族の方に信頼してもらえた、と思いうれしかったです。獣医師という仕事はつらいことも多いですが、こういうことを励みに頑張っています。動物たちは僕らにパワーを与えてくれます。家族の中に動物がいれば、そこから会話も生まれ、見ているだけで笑顔が生まれるありがたい存在です。飼っている動物が亡くなるのはとてもつらく、ペットロス症候群などになる方もたくさんいらっしゃいます。それでも、動物を飼うことの楽しみは大きく、とても重要だと思っています。

 

新着「ドクターズ・ファイル」

178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1,178715/奥沢すばる動物病院/宮 直人院長/1,178713/ライト動物病院/小林良輔院長/1,178712/小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター/中村 泰治院長/1,178710/小滝橋動物病院 目白通り高度医療センター/井口和人副院長/1,18197/東3丁目ペットクリニック/山根瑞穂分院長/1,178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1,178701/横浜南どうぶつ病院/植野孝志院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1
/h

外出先でもドクターズ・ファイル

ドクターズ・ファイル モバイル版

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

関連コンテンツ

ドクターズ・ファイル
採用情報 『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細
ページ最上部へ
178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1,178715/奥沢すばる動物病院/宮 直人院長/1,178713/ライト動物病院/小林良輔院長/1,178712/小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター/中村 泰治院長/1,178710/小滝橋動物病院 目白通り高度医療センター/井口和人副院長/1,18197/東3丁目ペットクリニック/山根瑞穂分院長/1,178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1,178701/横浜南どうぶつ病院/植野孝志院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1
/h
animal