岩崎 隆院長 (動物病院 川越) (2ページ目) | 動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

街の頼れる獣医さん 926 人、動物病院 3,212 件掲載中!(2018年07月20日現在)

動物病院 川越

動物病院 川越

岩崎 隆院長
 

動物病院 川越 岩崎 隆院長 2 動物病院 川越 (岩崎 隆院長) 2

問診で飼い主の話をしっかり聞き、「臭い」をチェックすることも症状を見分けるポイント

―五感を大事にした診察をしていらっしゃると伺いました。

診察では、聞いてみて触るというのは当然ですが、臭いでも気づけることがあると思うのです。たとえば膀胱炎になると、その特有の臭いに「おしっこのにおいがちょっとおかしい」と飼い主さんが気づいて受診するケースもあります。これまで数多くの症例を見てきましたが、病気特有の臭いがある場合もあるので、詳しい検査などをする前にとりあえず臭いを嗅いで確認しています。それから、診察で飼い主さんのお話を聞くことも非常に重要です。お話の中に病気や症状の答えが隠されていることがあるので、問診をしっかりするように心がけています。以前、皮膚病が長い間治らない中型犬の患者さんがいたのですが、前々から“米”のアレルギーがあることは分かって居ました。飼い主さんは米は食べさせていなかったそうですが、よくよく話を聞くと、その家のお婆さんがおせんべいを与えていたそうで、それをやめたら症状が治まったそうです。そのように、飼い主さんのお話の中に治療の鍵が隠されていることも実際には多いのです。

―先生は、日本獣医がん研究会の認定も取得されたそうですが、がんの患者さんも多いのですか。

増えていますね。犬でいえばフィラリアの予防が進み長生きできるようになったことで、結果的にがんが増えています。犬は人間の4倍の早さで年を取るといいますが、がんの場合も、人と比べて進行するのがはるかに早いので、早く見つけるというのが治療の第一歩になります。厳しい症例だと1日遅れが命取りです。進行状態は一概には言えないと思いますが、体の表面とか口の中などにおできができる段階で気付く飼い主さんもいます。ですが、お腹や肺の中などは、なかなか見つけられないので、あとは診察で見つけるしかありません。当院では、通常の検査以外に「わんにゃんドック」として、1時間半くらいかけて、レントゲンや超音波、血液検査しますのでそれでわかることも多いと思います。年に1回受診される方が多いですが、高齢になってくると年に2回という方もいますね。最近では、抗がん剤などの薬の種類が増えた、放射線治療もありますので、早く気づくことが大事ですよ。

―がんの他に、多く見る症状はありますか?

以前から皮膚病は多いのですが、最近は犬の骨折が増えてきている印象がありますね。飼い主の方の話を聞くと、骨折はほとんどの場合、抱っこしている状態から犬を下ろす時に起きています。それから、ソファーの背もたれなどから、ジャンプするときにも折れてしまう。小さくて足が細い子がくると折れやすいという話をして、下に柔らかいものをひいたり、スロープを使ってくださいねというアドバイスをしています。早いうちからそれくらいのことで折れてしまうとことは、飼い主さんに説明して気をつけてくださいねと伝えています。万が一折れてしまった場合は、当院では新型のロッキングプレートを使用して治療しています。

 
178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1,178715/奥沢すばる動物病院/宮 直人院長/1,178713/ライト動物病院/小林良輔院長/1,178712/小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター/中村 泰治院長/1,178710/小滝橋動物病院 目白通り高度医療センター/井口和人副院長/1,18197/東3丁目ペットクリニック/山根瑞穂分院長/1,178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1,178701/横浜南どうぶつ病院/植野孝志院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1
/h

外出先でもドクターズ・ファイル

ドクターズ・ファイル モバイル版

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

関連コンテンツ

ドクターズ・ファイル
採用情報 『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細
ページ最上部へ
178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1,178715/奥沢すばる動物病院/宮 直人院長/1,178713/ライト動物病院/小林良輔院長/1,178712/小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター/中村 泰治院長/1,178710/小滝橋動物病院 目白通り高度医療センター/井口和人副院長/1,18197/東3丁目ペットクリニック/山根瑞穂分院長/1,178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1,178701/横浜南どうぶつ病院/植野孝志院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1
/h
animal