安中篤史院長 (あんなかどうぶつ病院) (2ページ目) | 動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

街の頼れる獣医さん 925 人、動物病院 3,212 件掲載中!(2018年08月17日現在)

あんなかどうぶつ病院

安中篤史院長
 

あんなかどうぶつ病院 安中篤史院長 2 あんなかどうぶつ病院 (安中篤史院長) 2

現在の治療方針を作り上げた約1年間の闘病生活

―先生が得意とされる治療について教えてください。

犬の心臓病については、以前勤めていた病院で積極的に勉強していました。そこには心臓治療に詳しい獣医師が隔週で我々の指導に来てくれていたので、心臓の超音波検査、お薬の調整方法などをその獣医師から教わりました。心臓には以前から興味を持っていて、開業したらこの分野に力を入れてやっていきたいと思っていたんです。当院では、おうちでの様子などを問診でしっかり聞くことに力を入れて、その子の性格や環境に合ったお薬を処方することを心がけています。一次診療のホームドクターとして的確な判断ができるようになれたらいいですね。もちろん、難しい症例については大規模病院への紹介を検討・相談します。自分が治療にあたれる範囲をしっかり決め、患者さんにも何ができて何ができないのかをきちんと説明します。夜間も可能な限り対応したいと考えていて、閉院後は病院の電話を携帯電話に転送しています。ただし、獣医師が1人なので完全に24時間体制とはいきません。対応できない場合は川口市にある「どうぶつの総合病院 救急救命科夜間診療部」へ行ってもらっています。

―今までの経験で印象に残ったケースはありますか?

悪性リンパ腫で抗がん剤を投与していた子のケースが印象に残っています。もうかなり悪化していたので、3ヵ月間生きられるかどうかといったところでした。最終的には、飼い主さんが熱心に通ってくださったおかげで1年と少し生きることができました。当初言われていた寿命よりもかなり長く生きることができたのです。問診の時間を長く取り、なるべく飼い主さんがどんなことを考えているのか、ワンちゃんがどんな状態なのか、来院の度に事細かに聞きながらの治療でした。飼い主さんと動物、そして私の三者四脚とでも言えばいいでしょうか。誰かひとりでも足を引っぱったら治療はうまくいきませんでした。この時の治療が、問診を重視する今の自分の治療方針につながっていると思います。

―具体的にはどんな治療をされていたのですか?

最初は抗がん剤を使用していたのですが、副反応が強く出て休止してからは主に食事とお薬の調整をしていました。調子が悪ければ食べられるものが限られてきます。これは食べない、あれは食べないという状態になっていく中で、「何を食べさせていいのか」ということをアドバイスしました。1日に必要とされるカロリーを取るのは大変なんですが、その中でも本人が好きで食べられて、身体の負担も少ないものを選んで「これをあげてみてはいかがでしょうか」と提案しました。逆に、飼い主さんからの「これを食べさせてもいいか」という相談も受けました。一方、薬についても、あの薬はだめ、この薬を飲むと調子がいいみたい、と薬によって良しあしが出てきていました。そちらも調整して、その子にあった薬を処方しました。ときには1時間ぐらい患者さんと話し込むこともありました。通院は調子が悪ければ毎日来てくださっていましたし、症状が落ち着いていても1〜2週間に1回は来院していましたね。

 

新着「ドクターズ・ファイル」

178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1,178715/奥沢すばる動物病院/宮 直人院長/1,178713/ライト動物病院/小林良輔院長/1,178712/小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター/中村 泰治院長/1,178710/小滝橋動物病院 目白通り高度医療センター/井口和人副院長/1,18197/東3丁目ペットクリニック/山根瑞穂分院長/1,178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1,178701/横浜南どうぶつ病院/植野孝志院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1
/h

外出先でもドクターズ・ファイル

ドクターズ・ファイル モバイル版

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

関連コンテンツ

ドクターズ・ファイル
採用情報 『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細
ページ最上部へ
178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1,178715/奥沢すばる動物病院/宮 直人院長/1,178713/ライト動物病院/小林良輔院長/1,178712/小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター/中村 泰治院長/1,178710/小滝橋動物病院 目白通り高度医療センター/井口和人副院長/1,18197/東3丁目ペットクリニック/山根瑞穂分院長/1,178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1,178701/横浜南どうぶつ病院/植野孝志院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1
/h
animal