猪熊 仁院長 (春動物病院) (2ページ目) | 動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

街の頼れる獣医さん 912 人、動物病院 3,237 件掲載中!(2017年11月19日現在)

春動物病院

春動物病院

猪熊 仁院長
 

春動物病院 猪熊 仁院長 2 春動物病院 (猪熊 仁院長) 2

より健康に気を付けるようになる「一病息災」の考え方

―どのような疾患が多いのでしょうか?

多いのは下痢や嘔吐などの消化器障害ですね。そして、寿命が延びることによって増えてきているのが、腎不全、肝不全です。心臓や椎間板についての症状もあります。私は「一病息災」という考え方を大切にしています。ペットが長生きできるようになり、人間と同じように慢性の疾患を抱えることも珍しくなくなってきています。しかし、1つぐらい慢性の疾患があっても、それでかえって健康に気を付けるようになれば、より長生きすることができるという考えです。

―近頃では猫ブームともいわれますが、実際にペットを飼う人は増えてきているのでしょうか?

実際に昔と比べると、一時期よりペットを飼う人の割合は減っているのかもしれないと感じています。ですが、獣医師は増えていますね。特に若くて優秀な人材が増えています。獣医学部出身者では、私の時代では臨床に出る人が4割、残りは公務員や研究職に進んでいました。私は初めから臨床しか考えておらず、私の同期も開業医が多いですね。今でもいろいろと相談したりしています。

―昨今「ペットロス症候群」に悩んでいる人も多くいます。先生はこのペットロスに関してどうお考えですか?

そうですね。特に寿命が短い小動物でも、ご家族のように愛情を注がれていますし、ペットロスで苦しまれる方のお話もよく聞きます。特に女性の方が多いように感じます。日本人は謙虚な傾向があるので、自分が悪いと思ってしまうようですね。病気になってしまった場合、原因の大部分は、飼い主の方の責任ではないと私は考えています。あなたのせいで病気になったのではないので、自分が悪いと思い込みすぎないようにとお伝えしています。

 
178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,178672/キズナ犬猫クリニック/遠藤隼人院長/1,178661/ひがしっぽ動物病院/東尾直樹院長/1,15308/さいわい動物病院/杉山博輝院長/1,17169/わたりだ動物病院/田村通夫院長、田村裕美副院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1
/h

外出先でもドクターズ・ファイル

ドクターズ・ファイル モバイル版

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

関連コンテンツ

ドクターズ・ファイル
採用情報 『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細
ページ最上部へ
178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,178672/キズナ犬猫クリニック/遠藤隼人院長/1,178661/ひがしっぽ動物病院/東尾直樹院長/1,15308/さいわい動物病院/杉山博輝院長/1,17169/わたりだ動物病院/田村通夫院長、田村裕美副院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1
/h
animal