齊藤真男院長 (サム動物病院) | 動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

街の頼れる獣医さん 912 人、動物病院 3,235 件掲載中!(2017年10月24日現在)

サム動物病院

齊藤真男院長
 

サム動物病院 齊藤真男院長 1 サム動物病院 (齊藤真男院長) 1

←前 1 2 3 次→

志木駅南口より徒歩1分と好立地にある「サム動物病院」は、1991年7月に開院した25年の歴史ある動物病院だ。駅からの利便性の良さもあり、志木市・新座市・朝霞市の三市から来院する患者が多いそうだ。院長の斉藤真男(まさお)先生は話を聞くことを大切にし、動物たちの年齢・性格・経済状況などから飼い主と相談して治療方法を相談しながら考えていくように心がけている。病名をすぐに決めつけず、さまざまな角度から症状を見て診断することが重要だとしている斉藤院長に、クリニックや診療について話を聞いた。
(取材日2016年3月18日)


患者のニーズに応え、耳内視鏡を導入

―この病院について教えてください。

病院名であるサムの由来は、私のイニシャルを文字っているのですが、Small AnimalとMedicineを掛け合わせた言葉でもあります。実は、開業したら病院名はこの名前にしようと、学生時代から考えていたんですよ。開業時は別の場所も候補に挙げていたのですが、幼稚園から中学校まで地元の学校でなじみがあり、タイミング良く物件の空きが出たこともあってこの場所に開院しました。

―どのような患者さんが来院されますか?

駅から近いこともあり、大型犬より小型犬を飼う方が多く、最近では猫を飼っているご家庭が増えてきました。獣医療がどんどん変化していて、飼い主さんが動物を飼うことへの意識レベルも上がってきているように思います。犬猫以外では、最近うさぎを連れてこられる飼い主さんがいます。うさぎは、体の異常をあまり表に出さないので、来院した時には重症になっていることもあります。うさぎは、ストレスにとても弱く、胃や歯の病気にかかることが多いんです。食べたものを吐き出せないため、胃に停滞しやすく、歯の不正咬合も起こりやすいんですよ。フェレットやセキセインコなどの小鳥も扱っています。小鳥は、皮膚病・吐き気・元気がないなどの症状が気になって連れていらっしゃることが多いですね。

―耳内視鏡を導入されたと伺いました。

耳奥を洗浄するビデオオトスコープを当院で導入しました。これは通常の手持ちの検耳鏡と違い耳の奥を深く広く観察できる医療器具です。耳の内視鏡のようなものとイメージしていただければわかりやすいかと思います。先端にはカメラがあり、耳奥の状態が液晶画面に映し出されますので耳内を深く、広く観察できます。そのため、従来使用されていた手持ちの検耳鏡よりも精度の高い洗浄ができます。この器具の詳しい使用方法などは当院のHPで紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

←前 1 2 3 次→
 

新着「ドクターズ・ファイル」

178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,178672/キズナ犬猫クリニック/遠藤隼人院長/1,178661/ひがしっぽ動物病院/東尾直樹院長/1,15308/さいわい動物病院/杉山博輝院長/1,17169/わたりだ動物病院/田村通夫院長、田村裕美副院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1
/h

外出先でもドクターズ・ファイル

ドクターズ・ファイル モバイル版

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

関連コンテンツ

ドクターズ・ファイル
採用情報 『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細
ページ最上部へ
178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,178672/キズナ犬猫クリニック/遠藤隼人院長/1,178661/ひがしっぽ動物病院/東尾直樹院長/1,15308/さいわい動物病院/杉山博輝院長/1,17169/わたりだ動物病院/田村通夫院長、田村裕美副院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1
/h
animal