齊藤真男院長 (サム動物病院) (2ページ目) | 動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

街の頼れる獣医さん 914 人、動物病院 3,242 件掲載中!(2018年01月18日現在)

サム動物病院

齊藤真男院長
 

サム動物病院 齊藤真男院長 2 サム動物病院 (齊藤真男院長) 2

診察時に尻尾で血圧検査を行い多角的方向から病名診断

―こちらならではの診療はありますか?

犬や猫は高齢化に伴い、フラつきや失神などの症状を訴えることが最近多いです。猫は甲状腺亢進症を、犬は心臓疾患を疑いますが、こうだという思い込みをしないように注意しています。猫は特に甲状腺亢進症に付随して高血圧が発見されるケースが多く、犬はもともと患っていた心臓病が進行すると低血圧になっていることもあるんです。そうした動物たちの症状もあって、ここ数年は診察時に積極的に血圧を測ることを重視しています。ただし性格上、興奮してしまい1割程度で測定できないケースもあります。また、手術時には、5ミリの血管も凝固して止血するシールドシステムも導入しています。

―診療時に心がけていることはありますか?

心がけているのは、話をよく聞くことですね。また、視診・触診も大切にしていますが、その時に思い込みをしてしまわないように気を付けています。病名を決めつけてしまうことで、ほかの原因を見つけにくくなってしまうからです。例えば、ずっと心臓の薬を飲んでいる動物が呼吸が悪くなったとき、心臓病だと思い込まずに炎症の検査をするようにしています。レントゲンでは撮影しても、肺水腫も気管支炎も同じように映し出してしまいます。しかし、血液検査で炎症反応を示すCRP・SAAが高ければ、同じ咳症状でも心臓が原因ではなく、肺にも問題があることがわかるんです。

―治療方針を決める時のポイントを教えてください。

人間と動物は違って、同じ病気でも治療方法は個体によって異なります。動物の性格や年齢を考慮し、治療にかけられる費用などもご家庭の事情で差が出てくるものです。飼い主さんと相談し、第一の治療方法を見出せるようにしています。

 

新着「ドクターズ・ファイル」

178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,178672/キズナ犬猫クリニック/遠藤隼人院長/1,178661/ひがしっぽ動物病院/東尾直樹院長/1,15308/さいわい動物病院/杉山博輝院長/1,17169/わたりだ動物病院/田村通夫院長、田村裕美副院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1
/h

外出先でもドクターズ・ファイル

ドクターズ・ファイル モバイル版

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

関連コンテンツ

ドクターズ・ファイル
採用情報 『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細
ページ最上部へ
178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,178672/キズナ犬猫クリニック/遠藤隼人院長/1,178661/ひがしっぽ動物病院/東尾直樹院長/1,15308/さいわい動物病院/杉山博輝院長/1,17169/わたりだ動物病院/田村通夫院長、田村裕美副院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1
/h
animal