小笠原良一院長 (りょう動物病院) (3ページ目) | 動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

街の頼れる獣医さん 898 人、動物病院 3,232 件掲載中!(2017年08月23日現在)

りょう動物病院

りょう動物病院

小笠原良一院長
 

りょう動物病院 小笠原良一院長 3 りょう動物病院 (小笠原良一院長) 3

←前 1 2 3 次→

ペットの健康維持の重要性を地域に向けてさらに発信

―そもそも院長が獣医師になろうと思われたのは、どんなことがきっかけだったのですか?

幼い時から動物が好きで、特に犬が大好きでしたね。でも、それ以上に影響を受けたのが、当時観ていたテレビ番組です。著名な動物研究家の先生が動物と触れ合っている姿をテレビで見て、「大きくなったら獣医師になってたくさんの動物に囲まれて暮らしたいなぁ」と思うようになったんです。ただ、当時は、獣医師になりたいといっても、周囲の理解があまり得られませんでした。獣医師に関する情報も少なかったですし、職業自体が世間的にまだ認知されていなかったように思います。最近ではペットの数も増えて高齢化も進んでいますから、獣医師の重要性が理解されるようになりました。動物医療を取り巻く環境も、私が大学を卒業した時と比べて、格段に進歩していると感じます。

―ところで、お休みの日はどのようにお過ごしなのでしょう?

休院の日は専らルアーフィッシングを楽しんでいます。午前2時くらいに家を出て外房の方まで行って、釣りをしています。お休みといっても、入院患者もおりますし、急な手術が入ることもあります。なので、病院にすぐ帰れる環境にいなくてはなりません。例えば、ゴルフは勝手にプレーをやめて帰るというのは難しいですよね。でも、釣りなら自分で時間の調整もできますし、外房は地理的にも適度な距離なので。釣りをしている時は無心になれますね。釣った魚はもちろん自分でさばいて、おいしくいただいています。

―では最後に今後の展望についてお聞かせください。

今後はさらにスタッフの充実とチーム医療の確立を図り、地域の方々のお役に立てる総合動物病院をめざしていきたいと思います。より幅広い医療分野の専門家の方々との連携を強化して、この病院でできることをもっと増やしていきたいです。現在、眼科や麻酔科の先生方との連携も始まっているところ。地域の動物ドクターとして、動物の健康維持に対する意識を高めるセミナーなども積極的に開催していきたいですね。これまで通り、当院のセミナールームを使って当院に通っている飼い主様を対象にセミナーを行っていく他に、2016年1月からは、100人くらい入れる会場を借りて、地域に暮らす一般の飼い主様たちを対象に、動物の健康維持や正しい飼い方などに関するセミナーを実施していく予定です。犬や猫たちがいつまでも元気に暮らせるよう、やりたいことはまだまだたくさんありますね。

←前 1 2 3 次→
 
176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,178672/キズナ犬猫クリニック/遠藤隼人院長/1,178661/ひがしっぽ動物病院/東尾直樹院長/1,15308/さいわい動物病院/杉山博輝院長/1,17169/わたりだ動物病院/田村通夫院長、田村裕美副院長/1,178653/くるり動物病院にとな/中島 穣院長、吉野夏代先生/1,20064/あいはら犬猫病院/濱田宇広院長/1,176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1
/h

外出先でもドクターズ・ファイル

ドクターズ・ファイル モバイル版

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

関連コンテンツ

ドクターズ・ファイル
採用情報 『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細
ページ最上部へ
176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,178672/キズナ犬猫クリニック/遠藤隼人院長/1,178661/ひがしっぽ動物病院/東尾直樹院長/1,15308/さいわい動物病院/杉山博輝院長/1,17169/わたりだ動物病院/田村通夫院長、田村裕美副院長/1,178653/くるり動物病院にとな/中島 穣院長、吉野夏代先生/1,20064/あいはら犬猫病院/濱田宇広院長/1,176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1
/h
animal