鈴木亮一院長 (井の頭通り動物病院) (2ページ目) | 動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

街の頼れる獣医さん 923 人、動物病院 3,248 件掲載中!(2018年04月20日現在)

井の頭通り動物病院

鈴木亮一院長
 

井の頭通り動物病院 鈴木亮一院長 2 井の頭通り動物病院 (鈴木亮一院長) 2

診療の透明性とコミュニケーションを大切に

―診療するにあたって、こだわっていることは?

常に診療の透明性を意識しています。診療内容は包み隠さず、飼い主さんにはぜひ診療の様子をみていただけたらと思っています。飼い主さんの目の前で診察をしたり、エコーを見たりしています。要望があれば、入院場所の見学や面会をしていただくことも可能です。もちろん飼い主さんがいることで動物に甘えが出て診療が行えない場合などは、預かって診療をしていますが。動物によっては、飼い主さんがいたほうが大人しくできることもありますよね。飼い主さんが見ながら処置を行うなど、処置室や入院室に一緒にいていただくことも可能なんです。どんな診療をしているのかが見えなくて、そこに不安を感じてしまう飼い主さんもいるようなので、診療の透明性を重要視することで少しでも安心につながればと思っています。

―飼い主だけでなく、動物にとっても優しい診療ですよね。

そうですね。動物も飼い主さんも、安心して診療を受けていただけるのが一番です。飼い主さんに治療を説明するにあたっては、できるだけわかりやすく、ポイントを絞ってお伝えするように心がけています。後々覚えておいていただけるように、目の前で「書く」ことも意識しています。例えば、痒みがある場合にまず疑うのは「細菌性、真菌性、寄生虫」だと紙に書くんです。本でイラストを見ながらの説明も行っています。可能な限り、飼い主さんに対しては時間を割いていきたいと思っています。たとえそれがちょっとした時間であっても、コミュニケーションをとることが飼い主さんの安心につながるのかなと。しっかりとコミュニケーションをとって、治療内容への理解を深めていただきたいと思います。

―動物に対してのコミュニケーションはいかがですか。

例えば、病院が苦手な動物の意識を変えれるように、診療後におやつをあげる獣医師もいます。私も場合によってはおやつをあげることもありますし、他の動物や人が苦手だという場合には、待合室ではなく、先に診療室や入院室に入ってもらうこともあります。その時の混み具合などによってもやり方は変わってきますが、できるだけ動物も安心して診療を受けることができるように対応しています。ただでさえストレスのある病院で、入院していた動物の症状が良くなる兆しが見えたり、少しでもご飯を食べてくれるようになったりしたらうれしいですし、獣医師になって良かったなと思う瞬間でもあります。

 

新着「ドクターズ・ファイル」

178710/小滝橋動物病院 目白通り高度医療センター/井口和人副院長/1,18197/東3丁目ペットクリニック/山根瑞穂分院長/1,178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1,178701/横浜南どうぶつ病院/植野孝志院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,178710/小滝橋動物病院 目白通り高度医療センター/井口和人副院長/1
/h

外出先でもドクターズ・ファイル

ドクターズ・ファイル モバイル版

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

関連コンテンツ

ドクターズ・ファイル
採用情報 『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細
ページ最上部へ
178710/小滝橋動物病院 目白通り高度医療センター/井口和人副院長/1,18197/東3丁目ペットクリニック/山根瑞穂分院長/1,178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1,178701/横浜南どうぶつ病院/植野孝志院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,178710/小滝橋動物病院 目白通り高度医療センター/井口和人副院長/1
/h
animal