安部浩之院長 (ひろ動物病院) (2ページ目) | 動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

街の頼れる獣医さん 912 人、動物病院 3,241 件掲載中!(2017年12月15日現在)

ひろ動物病院

ひろ動物病院

安部浩之院長
 

ひろ動物病院 安部浩之院長 2 ひろ動物病院 (安部浩之院長) 2

的確な治療を行うための万全の体制を敷く

―院内研修にも力を入れているそうですね。

当院では専門医の先生を呼んで消化器内科のセミナーを定期的に開催しています。現在は日本小動物医療センターの消化器内科の中島亘先生に来てもらって、消化器疾患のレクチャーとエコー実習を指導してもらっています。彼は当院のアドバイザリースタッフでもあり、血液データ、レントゲン、エコーによる診断をより専門的な見方でチェックしてもらうこともあります。また、整形外科の専門の先生にも研修を指導していただいています。当院は整形外科の症例が多いので、私が不在でもスタッフ全員しっかり応急処置ができるレベルにならないといけません。そうしたレベルアップが必要なのは私とて同じで、大学病院で毎週研修を続ける一方、今でも年に2〜3回は海外研修に行っており、最新の手術法や治療を学んでいます。

―こだわりの設備は何ですか?

最善の治療を行えるよう、診療機器は毎年何かしら新しいものを取り入れています。2014度に入れ替えた機器の一つが高性能のエコー(超音波)検査器です。エコー検査器はどこの医院にもある装置ですが、それを用いて精度の高い検査をできるか否かは機器の性能と使う人間の力量に左右されます。最近ではエコーでどこまで正しい診断を付けられるかが、医院の技術力の差だと考えています。そのため性能の良い機器を導入するだけでなく、中島先生にスタッフ陣への研修をお願いしています。同じ機械でも使う人が使えばしっかり診断できると分かってからは、みんな必死に勉強するようになりました。最近では手術室にLEDの新しい照明器具と先進の手術台、器具台、心電図モニターを導入しました。

―特に力を入れている取り組みがあれば教えてください。

これから4月にフィラリア検査のシーズンになります。当院では、毎年その時期にあわせて春の健康診断のキャンペーンを行います。フィラリアの検査で採血をするのであれば、一緒に健康診断もやってしまいましょうという取り組みです。動物の病気も人間の病気と同様、病気の治療のみならず予防が大切なのです。フィラリアの予防薬を取りに来るのが4月・5月なので、その時期はものすごい数の血液検査を一気に行うことになり、われわれにとっては勝負の時期です。そこにむけて最近、新たに血液検査の設備を導入しました。以前の機器より検査時間が短くなるだけでなく、正確な治療に役立つ高性能な機器です。

 
178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,178672/キズナ犬猫クリニック/遠藤隼人院長/1,178661/ひがしっぽ動物病院/東尾直樹院長/1,15308/さいわい動物病院/杉山博輝院長/1,17169/わたりだ動物病院/田村通夫院長、田村裕美副院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1
/h

外出先でもドクターズ・ファイル

ドクターズ・ファイル モバイル版

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

関連コンテンツ

ドクターズ・ファイル
採用情報 『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細
ページ最上部へ
178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,178672/キズナ犬猫クリニック/遠藤隼人院長/1,178661/ひがしっぽ動物病院/東尾直樹院長/1,15308/さいわい動物病院/杉山博輝院長/1,17169/わたりだ動物病院/田村通夫院長、田村裕美副院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1
/h
animal