冨永律子院長 (かしの木動物病院) (2ページ目) | 動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

街の頼れる獣医さん 924 人、動物病院 3,245 件掲載中!(2018年05月27日現在)

かしの木動物病院

冨永律子院長
 

かしの木動物病院 冨永律子院長 2 かしの木動物病院 (冨永律子院長) 2

自分の犬や猫ならどうするのか? を考える

―力を入れている診療科はありますか?

皮膚科や歯科については特に気を付けています。皮膚は、一見ただの皮膚疾患に思えるものも、実は根底の基礎疾患が原因で現れていることもあります。皮膚の症状からそれを見つけ出すために、問診では「最近こんなことはありませんでしたか?」とかなり細かくお聞きするので、どうしても30分から1時間くらいかかってしまって。実はそれでも足りないくらいなのですが、動物たちは話すことができませんから、飼い主さんに代弁してもらうしかありません。動物も人間と同様、皮膚は体を映す鏡ですから、小さな異常もなるべく早く見つけて治療に進めるよう努力していきたいですね。

―飼い主さんとのコミュニケーションで気を付けていることは?

飼い主さんに対しては、ホワイトボードを使うなど、言葉での説明だけでなく、目で見ていただいて、納得してお帰りいただけるように心がけています。実は、私の父が飼っている犬が病気になり、私が診察をしたとき、父から「君はわかっているかもしれないけど、僕にはわからない」と言われたんです。そこで「そうだな」と気づきを得ました。知らない言葉や専門用語で説明されても、とても難しいのです。どうしてこの食事を食べなくてはいけないのか、どうして薬が必要なのか、など原因や症状を飼い主さんに理解してもらうように努めています。このことがあって、すべて1から説明するので、かなり長くなってしまうんですが、「こんなに丁寧に説明してもらったのは初めて」と喜んでいただけると、良かったなと思います。

―常に飼い主さんの目線に立って診療しているのですね。

そうですね。お話をする際にもうひとつ気を付けていることが、いつも「自分の犬・猫ならどうするか」と考えながらお話しすることです。私は獣医師ではありますが、同時にいち飼い主でもあります。飼い主さんにはさまざまな検査や治療をお伝えしご提案します。ただ検査や治療に迷われて決断に苦しんでいるときには「先生だったらどうしますか?」という飼い主さんが本当に聞きたいところをお答えすることでご自分の意思を決定できる場合も多いようです。「うちの子だったら」を常に考える、このスタンスは大切にしています。

 

新着「ドクターズ・ファイル」

178713/ライト動物病院/小林良輔院長/1,178712/小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター/中村 泰治院長/1,178710/小滝橋動物病院 目白通り高度医療センター/井口和人副院長/1,18197/東3丁目ペットクリニック/山根瑞穂分院長/1,178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1,178701/横浜南どうぶつ病院/植野孝志院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178713/ライト動物病院/小林良輔院長/1
/h

外出先でもドクターズ・ファイル

ドクターズ・ファイル モバイル版

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

関連コンテンツ

ドクターズ・ファイル
採用情報 『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細
ページ最上部へ
178713/ライト動物病院/小林良輔院長/1,178712/小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター/中村 泰治院長/1,178710/小滝橋動物病院 目白通り高度医療センター/井口和人副院長/1,18197/東3丁目ペットクリニック/山根瑞穂分院長/1,178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1,178701/横浜南どうぶつ病院/植野孝志院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178713/ライト動物病院/小林良輔院長/1
/h
animal