飼い主も笑顔に安心・安全の動物介護について (Rire ) | 動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

街の頼れる獣医さん 914 人、動物病院 3,242 件掲載中!(2018年01月17日現在)

Rire

Rire

橋本理沙院長
 
医療トピックス

飼い主も笑顔に安心・安全の動物介護について

Rire
動物の医療の進歩や、家族としての愛情をペットにかける人が増えたことで注目されつつあるペットの介護の問題だが、取り組んでいる動物病院は少なく、悩みを抱える飼い主も多い。長い時間一緒に過ごした大切な存在だからこそ、介護も肩の力を抜いて笑顔で行いたいもの。デイサービスをはじめとした介護のお手伝いをすることで飼い主のストレスケアに取り組んでいる動物病院「Rire」の橋本理沙院長にその詳細を伺った。(取材日2013年11月26日)

一人で頑張りすぎないで。笑顔で介護を楽しむためのデイサービス

Q 動物の介護に取り組もうと考えたきっかけを何ですか?
▲飼い主の悩みをなんでも相談してほしい
私自身も飼っていた犬を病気でなくした経験があるのですが、亡くなるまで毎日仕事をしながら介護をするのは本当に大変なことでした。そこで、同じように大変な思いをされている方の力になりたいと思い、動物の介護に積極的に取り組むようになりました。まだまだ必要とされている方の耳に届いていないようで、当院に来て初めて知るという方も。また介護のためにペットを動物病院に預けるという発想は一般的には根付いておらず、一人で頑張りすぎて「疲れた」とお話される飼い主さんが多いのが現状です。お一人で背負い込まず、預けている間はリフレッシュしていただき、戻ってきたらまた楽しく介護をしていただけるような環境作りのお手伝ができればと考えています。

Q どのような環境で預かってもらえるのですか?
▲環境の違いでストレスにならないよう配慮されたお預かりルーム
院内にお預かり専用のお部屋を用意しています。一日一件に限定し(同じ家の子は複数可)、スタッフが常にその子の様子を見ています。お部屋の中には介護用のマットを敷いているので、床ずれなどの心配もありません。お部屋の仕様をワンちゃん、ネコちゃんで切り替えたり、隠れるのが好きな子には隠れ場所を作るなど、それぞれの性格に合わせて毎回チェンジ。アロマを焚くなど、ストレスなく過ごせるようにしています。実際にこのお部屋に入ると、居心地がよいのかみんなすぐに眠ってしまうんですよ。ゲージに入れるのではないので、飼い主さんにも喜んで頂いています。飼い主さんがお預けいただいている間に不安にならないように、最善を尽くすようにしています。

Q 預かり中はどのように過ごしますか?
▲お預かり中の治療も可能
預かり時間は10時から19時ですが、飼い主さんのご都合に合わせることもできます。預かり中は毎回の食事、お薬の服用、点滴、床ずれやおしりかぶれのケアも行います。お散歩にも行くなど、基本的にはおうちと同じように過ごしていますが、ご希望に応じて、私とスタッフが共同で、マッサージや関節が硬くならないための関節運動、リハビリ、鍼灸や足腰のケア、体を温めて代謝を上げることなども行っています。預かり中の容態の変化には、近隣の動物病院と連携を取り対応をしていますが、残念ながら当院には現在、酸素吸入器や酸素室、気管挿管のための機材が揃っていませんので、救急治療の必要性が心配される場合は一度ご相談くださればと思います。

Q 飼い主はどんなタイミングで預けることを検討すればいいですか?
▲ペットの癖や性格に配慮しそれぞれにあったお預かりを実現
お家で見るのが難しいということでお預けいただいても構いませんし、介護の必要がなくてもお預かりすることもできますので、飼い主さんが何か不安に感じることがあればお連れください。Rireの介護は、動物たちのためであり飼い主さんのためでもあります。疲れてくるとどんなに動物のことが好きでも、「ああ今日もやらなくちゃ」という気分になってしまいます。飼い主さんご自身が少しお休みをとっていただくことで、介護を楽しむ心の余裕ができます。残された貴重な時間を楽しんでいただくためにも、こちらにお任せ頂き、お休みの時間をお作り頂ければと思います。どうしても誰かに任せることはいけない事と思いがちですが「そうじゃないんだよ」ということを知っていただきたいでね。

Q 今後ますますニーズは高まっていくのでしょうか?
▲アロマセラピーの認定医である院長がストレスフリーな環境を整えている
認知症になったワンちゃんが夜型になり、飼い主さんがゆっくり眠れないといお困りのときに、昼間こちらでお預かりすることができれば、飼い主さんはその間、体を休めることができます。家族の一員として我が子のように愛情を注ぎたいと考えている人のためにも、うまく動物と共生できるように、働きかけていきたいと考えています。将来的にはお預かりのお部屋も増やし、理学療法士と連携を取りリハビリを充実させたいと考えています。高齢の子も療養中の子も苦しまず楽しく生活できるようにケアしていきたいですね。これを言ったら恥ずかしいとか、これをお願いしたら失礼かも、と考えてしまわずに、何でもお気軽にご相談していただき、ワンちゃんネコちゃんと楽しく生活をしていただきたいですね。

橋本理沙院長からのメッセージ

介護の時間は残された動物との大切で幸せな時間だと思います。そんな時間を穏やかに楽しく過ごせるように、Rireでは介護のお休みをご提案しています。また、ご近所のみですが往診も行っていますので、大型犬で運ぶのが大変、飼い主さんがお年を召していて連れてこられないといった場合にはご相談ください。できる範囲でのケアをさせていただきたいと思います。動物たちは、人の笑顔に反応し気持ちを読み取りますし、飼い主さんが元気なことがワンちゃん、ネコちゃんにとって最高のご褒美です。動物たちのためにも飼い主さんがいつも笑顔でいられるようお手伝いしていきたいと考えていますので、ぜひお気軽にご相談くださいね。

 
178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,178672/キズナ犬猫クリニック/遠藤隼人院長/1,178661/ひがしっぽ動物病院/東尾直樹院長/1,15308/さいわい動物病院/杉山博輝院長/1,17169/わたりだ動物病院/田村通夫院長、田村裕美副院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1
/h

外出先でもドクターズ・ファイル

ドクターズ・ファイル モバイル版

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

関連コンテンツ

ドクターズ・ファイル
採用情報 『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細
ページ最上部へ
178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,178672/キズナ犬猫クリニック/遠藤隼人院長/1,178661/ひがしっぽ動物病院/東尾直樹院長/1,15308/さいわい動物病院/杉山博輝院長/1,17169/わたりだ動物病院/田村通夫院長、田村裕美副院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1
/h
animal