犬・猫の健康のために手作りご飯/食餌/フードのすすめ (Rire ) | 動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

街の頼れる獣医さん 924 人、動物病院 3,211 件掲載中!(2018年11月14日現在)

Rire

Rire

橋本理沙院長
 
医療トピックス

犬・猫の健康のために手作りご飯/食餌/フードのすすめ

Rire
「大切なわが子にいつまでも元気でいてほしい」。多くの飼い主がそう願い、日々のフード選びに気を使っていることだろう。「食餌(しょくじ)を変えることで、こんなにも変わるんだと私自身が驚いています。少しでも病気になりにくい心と体をつくるお手伝いができたらうれしいです」とほほ笑むのは「Rire(リール)」の橋本理沙院長。獣医師としてこれまで診てきた動物たちや、自身の愛猫の変化から、より食餌の大切さを痛感したという。手作り食が体にいいとわかっていても、実際にどのように始めたらいいのか、どのようなことに気をつければいいのかなど、気になる点について飼い主目線でじっくり聞いた。 (取材日2018年3月30日)

体調や季節に合わせて適切な食材を取り入れることで、病気にかかりにくい健康な心と体へ導く

Q 「食養生」とはどのような考え方なのでしょうか。
▲食餌についてのアドバイスを積極的に行っている同院
食餌は毒にも薬にもなります。中国には「食べ物で治らないなら何をしても治らない」という言葉もあるそうで、人も動物も食べたものによって体調や気分が変わってきます。「食養生」とは中医学の考え方に基づいたもので、体質や季節によって適した食材を選び、食べ物のエネルギーをいただきながら健康な心と体をつくっていく考え方です。ペットの食養生をきっかけに、飼い主さん自身が自分の食生活を見直すようになり、いつの間にか調子が良くなったという声もよく聞きます。ペットとともに旬のパワーを取り入れながら、5年後、10年後も元気に楽しくお過ごしいただけたらいいなと思っています。

Q 手作りのごはんを勧める理由を教えてください。
▲ドライフードやサプリメントも紹介している
例えば猫は本来は完全肉食獣なのですが、ドライフードの成分表を見ると穀物や豆などの炭水化物がとても多いことに気づかれることと思います。また、最近はドライフードに水分や酵素が含まれていないことや、防腐剤などの添加物を気にされる飼い主さんも増えてきています。基本的に手作り食は人間が口にするのと同じ食材を使うので原材料に対する安心感が違います。もちろん、添加物も使いません。手作り食を続けることで毛艶が良くなった、皮膚状態や涙焼けが改善したという報告も少なくありません。何より、飼い主さん自身が楽しみながら作った食事を動物たちがすごく喜ぶので、相乗効果でそれがまた体にいいんだなということを痛感しています。

Q 自分の子に合った食餌の選び方について教えてください。
▲診療と併せて食餌のアドバイスをすることも
一概には言えない部分もありますが、当院でお勧めしているメニューでは、基本的に炭水化物は野菜と果物で賄うので、米や小麦などの炭水化物は与えません。また、犬や猫は野菜の細胞壁という固い膜を壊せないため、そのまま与えても栄養を吸収することが難しい。野菜類は細かく刻むかペーストやスープ状にするのがお勧めです。また、アレルギーの問題もありますから、手作り食を始めるときは、まずは鶏肉だけ、マグロだけというように、1種類ずつ試していくと良いでしょう。手作り食を始めてみると、性格が明るくなったり穏やかになったりする子が多いことに驚かされます。それだけタンパク質の量や栄養素が大切ということだと思いますね。

Q 手作り食を始めるときのドライフードとの好ましいバランスは?
▲動物の身体の大きさに合わせてアドバイスを行う
いきなりすべて手作り食にしてしまうと、慣れていない子は腸が順応できなくておなかが緩くなってしまい、食餌に手をつけなくなることがあります。ですので、今食べているドライフードにやわらかくゆでた鶏肉や魚肉を少量トッピングすることから始めてみるといいでしょう。当院では「手作り食は栄養面で心配」という飼い主さんにも安心していただけるよう、月に1回尿検査と血液検査、体重測定を実施して、健康状態をチェックしながらその子に合った食材やレシピをご紹介しています。また、タンパク質はカルシウムを一緒に摂取することが大切です。当院では、タンパク質、炭水化物、脂質、そしてカルシウムの必要量を計算してお渡ししています。

Q 犬猫の食餌選びで、飼い主として気を付けるべきポイントは?
▲「食餌について悩んでいる飼い主さんにはぜひ来てほしい」と話す
まずはできるだけきちんとしたドライフードを選ぶことが基本です。ドライフードは封を開けた瞬間から酸化が始まりますし、かびないという時点で添加物が入っていることがわかります。とはいえメリットもありますので、選ぶときは原材料の最初に肉類が記載されているものや、本来人間が口にしない部分を含むとされるミールを使用していないものを選ぶといいでしょう。また、チョコレートやブドウ、ネギ類など犬や猫が中毒を起こしてしまう食べ物もありますので、まずはお気軽にご相談いただければと思います。生肉を与えるのが怖いという場合も適切な量やタイミングなど具体的なアドバイスもしておりますので、まずは気軽にご相談くださいね。

橋本理沙院長からのメッセージ

今は情報過多の時代で手作り食に関してもさまざまな情報があふれています。飼い主さんが良かれと思って一生懸命やっていることが、体の負担になってしまっているケースもあります。また、手作り食は難しいと感じていらっしゃる方も多いようですが、手作り食は人が口にする普段の食事からほんの少し材料を取り分けてトッピングすることから始められる、とても手軽で便利な方法です。人間でも疲れがたまってくると新鮮な野菜を食べたいなとか、今日は思いっきり肉を食べたいなと思うことがあると思います。体調や季節に合わせて適切な食材や体が欲している栄養素を知ることで、楽しみながら人も動物もより健康になっていただきたいですね。

 
178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1,178715/奥沢すばる動物病院/宮 直人院長/1,178713/ライト動物病院/小林良輔院長/1,178712/小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター/中村 泰治院長/1,178710/小滝橋動物病院 目白通り高度医療センター/井口和人副院長/1,18197/東3丁目ペットクリニック/山根瑞穂分院長/1,178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1,178701/横浜南どうぶつ病院/植野孝志院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1
/h

外出先でもドクターズ・ファイル

ドクターズ・ファイル モバイル版

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

関連コンテンツ

ドクターズ・ファイル
採用情報 『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細
ページ最上部へ
178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1,178715/奥沢すばる動物病院/宮 直人院長/1,178713/ライト動物病院/小林良輔院長/1,178712/小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター/中村 泰治院長/1,178710/小滝橋動物病院 目白通り高度医療センター/井口和人副院長/1,18197/東3丁目ペットクリニック/山根瑞穂分院長/1,178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1,178701/横浜南どうぶつ病院/植野孝志院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1
/h
animal