村越敏幸院長、村越恵子先生 (あさひ動物病院) (2ページ目) | 動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

街の頼れる獣医さん 925 人、動物病院 3,212 件掲載中!(2018年09月19日現在)

あさひ動物病院

あさひ動物病院

村越敏幸院長、村越恵子先生
 

あさひ動物病院 村越敏幸院長、村越恵子先生 2 あさひ動物病院 (村越敏幸院長、村越恵子先生) 2

飼い主の生活スタイルや周りの環境が、治療の糸口になることも

―診察のときはいつもどんなことに心がけていますか?

【恵子先生】同じ病気でも生活スタイルが違えば、対処方法も違ってきます。治療の糸口をつかむために、飼い主さん一人ひとりから、ご家族がどのようにペットに接しているのかなど、ペットたちを取り巻く環境を詳しく聞き出すようにしています。
【村越院長】当院では必要以上に薬は使いません。できるだけ食べ物やペット自身の治癒力を優先させた治療を行います。ですからさまざまな療養食も用意していますよ。また飼い主さんに対する言葉使いにも気を配ります。飼い主さんとの信頼関係が、治療に影響を与えるからです。他には費用の面も、極力ご負担がかからないように気を付けています。
【恵子先生】診察は2人で一緒に行っています。私が主に聞き出し役で、飼い主さんからいろいろな情報を伺い、それをもとに院長が治療を進めていく形です。

―食生活を重視なさっているとのことですが、食べ物が症状に影響することはあるのですか?

【村越院長】最近はペットたちにもアレルギーが多く、特にペットフードの中に含まれている素材に反応してしまいます。そういったペットたちに対応できるように、療養食をいくつも用意しているのです。
【恵子先生】特に皮膚病は食生活を変えるだけで、症状が好転する場合が多いですね。飼い主さんから話を聞いて、おやつをやめるように指導したら、すっかり良くなった例もあります。

―ドッグマッサージやしつけ教室も行っているそうですね。

【恵子先生】ワンちゃんのことをよく知らずに飼っていらっしゃる飼い主さんが、ここ最近増えています。ペットショップで衝動買いしてしまい、実際に飼い始めてから、どうしてこんな行動をとるのだろうと、疑問がたくさん出てきてしまうのです。しつけ教室でワンちゃんのしつけを行い、飼い主さんの疑問を解消していけば、後々にわたってワンちゃんを育てていく上でとても楽になります。またドッグマッサージでは、普段からスキンシップを行うことで、体の異変に早く気付くことが可能になります。ペットたちにとっては、家族の方々が一番の名医だということを知ってほしいのです。

 
178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1,178715/奥沢すばる動物病院/宮 直人院長/1,178713/ライト動物病院/小林良輔院長/1,178712/小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター/中村 泰治院長/1,178710/小滝橋動物病院 目白通り高度医療センター/井口和人副院長/1,18197/東3丁目ペットクリニック/山根瑞穂分院長/1,178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1,178701/横浜南どうぶつ病院/植野孝志院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1
/h

外出先でもドクターズ・ファイル

ドクターズ・ファイル モバイル版

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

関連コンテンツ

ドクターズ・ファイル
採用情報 『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細
ページ最上部へ
178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1,178715/奥沢すばる動物病院/宮 直人院長/1,178713/ライト動物病院/小林良輔院長/1,178712/小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター/中村 泰治院長/1,178710/小滝橋動物病院 目白通り高度医療センター/井口和人副院長/1,18197/東3丁目ペットクリニック/山根瑞穂分院長/1,178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1,178701/横浜南どうぶつ病院/植野孝志院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1
/h
animal