布川伸子院長、阪井陽子先生 (ぬのかわ犬猫病院 中田分院) | 動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

街の頼れる獣医さん 925 人、動物病院 3,212 件掲載中!(2018年09月20日現在)

ぬのかわ犬猫病院 中田分院

布川伸子院長、阪井陽子先生
 

ぬのかわ犬猫病院 中田分院 布川伸子院長、阪井陽子先生 1 ぬのかわ犬猫病院 中田分院 (布川伸子院長、阪井陽子先生) 1

←前 1 2 3 次→

大きな犬の足跡を模した外観がかわいらしい「ぬのかわ犬猫病院 中田分院」。ぬのかわ犬猫病院 戸塚本院の獣医師たちが育ってきたことを機に立ち上げたという分院には、「くつろいでもらえる空間を心がけた」とクリニックづくりに携わった阪井陽子先生が話してくれたように、温かなやさしい空気が漂っているように思う。本院と連携体制で開催しているパピーケアクラスや歯磨き教室ほか、これから動物を飼いたい人のための飼育前相談など、動物と楽しい暮らしをするためのさまざまなサポートを行っているため、安心してかかりつけにできるだろう。「何でも気軽に相談してください」と優しい笑顔で応えていただいた布川伸子分院長と阪井先生に、同院の特色である専門治療のことから獣医師になったこれまでの歩みまでたっぷりとお話を伺った。
(取材日2015年10月13日)


めざしたのは、動物病院らしくない動物病院

―お二方とも本院で診療をされていたとうかがっておりますが、こちらで開院するに至った経緯を教えてください。

【布川分院長】クリニック全体のレベルをあげていこうという趣旨が根本にあって、何かしらに特化した部分を持ちたいなと思ったのが理由です。中田分院では一般診療のほか皮膚科、歯科、行動科、眼科を専門としたクリニックになっています。中でも皮膚診療に関しては、獣医皮膚科専門診察グループのVet Derm Tokyo(VDT)と提携を結ぶことでより詳しい診察を行っています。これらの分野には皮膚が脂っぽかったり、口臭がしたり、視力が落ちて散歩を嫌がったりといった一見病気とは気づきにくい症状も多いですね。命に関わりにくく、身近なだけについ見落としてしまいがちな症状ですが、しっかり治してあげると犬猫だけでなく、そばにいらっしゃる飼主様の生活も改善されます。体質によっては、体系立ててじっくり取り組まないと治らない疾患も多いので根気がいりますが、動物たちが元気になって飼主様の笑顔を見られると嬉しいですし、やり甲斐を感じる瞬間ですね。
【阪井先生】戸塚にある「ぬのかわ犬猫病院」の分院ということもあって、ここに開院した時点で飼い主様にはすでに体制を知ってもらえていて、ありがたかったですね。家から近くなって良かったと言っていただけることもあります。本院の紹介で患者さんが来ることもありますし、当院では入院設備がないため、必要とあれば本院を紹介する形で連携をとっています。得意な診療を手際良くやることで、長時間拘束されずに診察・治療が行えるのも当院の利点だと思います。

―温かみのある外観ですね。クリニックづくりではどういった点にこだわったのでしょうか。

【阪井先生】できるだけ病院っぽくない空間作りをめざしました。そのほうが飼い主様も動物たちも緊張しないでしょうから。気軽に来てくつろいでいただけるよう、飼い主様にはお飲み物をサービスしています。当院ではお待たせすることなく質の高い診療を行うため予約優先制にしており、待合室に他の動物がザワザワいないのも、動物の緊張をやわらげる効果になっていると思います。
【布川分院長】動物がリラックスしていると感じますね。全然違うみたいです。来るのが嫌じゃないとか、震えがないとかは飼い主様からよく聞きます。「この子は噛みます」という子でも噛まなかったり。緊張の裏返しの行動として噛むという行為があるので、やっぱり緊張を軽減できているのだと思いますね。

―獣医師をめざそうと思ったきっかけを教えてください。

【布川分院長】動物が好きだったというのが大前提としてあるからでしょうね。私の実家は茨城県にある小さな田舎町で牧場を営んでいたのですが、周囲には捨て猫や捨て犬がいっぱいいたんです。牛舎で勝手に猫が寝ていましたし、私自身もよく捨てられた猫たちを拾って帰ってきていました。学生時代は大動物を希望していて就職もそこまで考えていなかったのですが、教授に紹介していただいた先の動物病院で「こんなにかっこいい動物病院もあるんだ!」と、それまで地元の動物病院しか知らなかった私はカルチャーショックを受けて。それが今につながっていると思います。
【阪井先生】子どもの頃、上野動物園の園長をされていた獣医師の増井光子先生がNHKの動物番組に出演されていたのを見て、「女性の獣医さんで、こんなすごい人がいるんだ」と興味を持ったのがきっかけです。増井先生の書かれた本を読んで、ますますおもしろそうな仕事だと思いました。小学校低学年の頃の文集にはもう“獣医さんになりたい”と書いていました。趣味で乗馬をしていたので馬の獣医師か増井先生のような動物園獣医師を仕事にしたいと思い大学に入ったのですが、数ある実習の中でも動物病院の実習は毎回とても新鮮で、小動物を診ることのおもしろさも感じたので進路を決めました。

←前 1 2 3 次→
 

新着「ドクターズ・ファイル」

178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1,178715/奥沢すばる動物病院/宮 直人院長/1,178713/ライト動物病院/小林良輔院長/1,178712/小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター/中村 泰治院長/1,178710/小滝橋動物病院 目白通り高度医療センター/井口和人副院長/1,18197/東3丁目ペットクリニック/山根瑞穂分院長/1,178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1,178701/横浜南どうぶつ病院/植野孝志院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1
/h

外出先でもドクターズ・ファイル

ドクターズ・ファイル モバイル版

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

関連コンテンツ

ドクターズ・ファイル
採用情報 『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細
ページ最上部へ
178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1,178715/奥沢すばる動物病院/宮 直人院長/1,178713/ライト動物病院/小林良輔院長/1,178712/小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター/中村 泰治院長/1,178710/小滝橋動物病院 目白通り高度医療センター/井口和人副院長/1,18197/東3丁目ペットクリニック/山根瑞穂分院長/1,178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1,178701/横浜南どうぶつ病院/植野孝志院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1
/h
animal