佐藤貴紀院長 (白金高輪動物病院) | 動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

街の頼れる獣医さん 901 人、動物病院 3,194 件掲載中!(2022年09月30日現在)

白金高輪動物病院

佐藤貴紀院長
 

白金高輪動物病院 佐藤貴紀院長 1 白金高輪動物病院 (佐藤貴紀院長) 1

←前 1 2 3 次→

もしかしたらご存知の読者もいるかもしれない。テレビ出演やイベントで全国各地を飛び回り、予防医療の必要性を訴え続けるスーパーアクティブな獣医師。それが、「白金高輪動物病院」の院長・佐藤貴紀先生だ。動物医療の総合力向上のため、獣医師一人ひとりが専門分野を追求することが重要だと考える佐藤先生は、認定医の資格も持つ循環器のエキスパート。内科的な症状はもとより、動物に多い心臓病などの循環器系の疾患に強いので、まさしく”頼れるドクター”。ほかにも整形外科・脳神経科、腫瘍科、しつけ、自然療法科など各専門分野のエキスパートが集結し、わざわざ大学病院などまで出向かなくても治療を完結できる場所として定評がある。「オフの日に、友人とペット連れで出かけると、ついこのワンちゃんの循環器は大丈夫かなって、リンパ節のあたりを触ってしまうんですよね。完全に職業病です(笑)」とやさしく笑う佐藤先生。その笑顔のなかに見える高い志をたっぷりご紹介する。
(取材日2012年3月8日)


すぐそばにいた患者第1号。愛犬との経験から動物を守る仕事へ

―早速ですが、佐藤先生が獣医師になられたきっかけからお願いします。

子どもの頃に飼っていた愛犬の影響が大きいですね。もともと猫を2匹飼っていたんですけど、小学校2年生ぐらいの時だったかな。まわりの友だちが犬を飼い始めたこともあって、僕もどうしても犬がほしくなってしまって。駄々をこねて、駄々をこねて、ようやく買ってもらったんです(笑)。当時は、アニメ「名犬ラッシー」がはやっていた影響で、ラッシーと同じコリー犬や、コリー犬に外見が似ているちょっと小型のシェットランド・シープドッグが人気があって、わが家にやって来たのもシープドッグでした。そして中学生になった頃、その犬が病気になってしまったんです。愛犬と一緒に動物病院に行くようになって初めて、動物を治す仕事があるんだって知って、その頃にはもう進路を決めていましたね。愛犬は椎間板ヘルニアを患っていたので、マッサージをしてあげたり、支えてあげながら散歩に行ったり……。介護をしてあげることで、ちょっとずつ歩けるようになったり、病状がよくなっていったりする。そういうことにうれしさを感じて獣医師の仕事に目覚めたんです。愛犬との経験がなかったら、獣医師にはなっていなかったと思います。

―こちらの動物病院は、専門外来が充実しているとお聞きしましたが……。

はい。僕の専門である循環器科のほか、眼科・整形外科・脳神経科・皮膚科・腫瘍科・自然療法科・臨床病理科・鍼灸治療・しつけなど、それぞれ専門の獣医師が診療を担当しています。獣医師の世界って、基本は、ひとりで何でも診るもので、どの獣医師も幅広い知識を持っていることは確かです。でもそれだけでは、動物医療の向上って難しいと僕は思うんです。広く浅い知識ではやっぱり、自分でできる範囲って限られてしまいますから。だからこそ、動物に最善の治療をするためには分野を細分化する必要がある。各専門分野で発展していって、それぞれの力が集結すれば大きなものになりますよね。ですから当院では、基本はすべて診れるには診れるけど、その子にとって一番の治療のために各分野の専門家が助け合うことが大事だと考えています。

―椎間板ヘルニアの愛犬との経験から整形外科を連想するのですが、先生のご専門は循環器なんですね。どんなきっかけから選ばれたんですか?

循環器は直接命に関わるもの。それを専門にすれば、救える命がたくさんある。勤務医の経験から、そのように考えるようになったからです。犬の病気って実は、循環器系の疾患や心臓病がすごく多いんです。僕が勤務医として最初に勤めた動物病院は特に、そこが昔からある病院だったことから、比較的高齢のワンちゃんが多く、心臓をはじめ循環器系が弱くなっている子がたくさんいたんですね。整形外科系の疾患だと、直接的に命に関わることがない場合もあるんですが、循環器の場合はそうはいかない。循環器系の疾患と闘う動物たちと接するなかで、尊い命を守るために、いかに維持・ケアできるか、動物たちが健やかに長生きできるようにするにはどうしたらいいか、そういうことを意識するようになった。それで循環器を極めたいと思うようになったんです。でも実は最初は苦手意識がありました。自分が処方した薬や下した診断がものすごく影響しますから。勤務医をしながら、大学病院で勉強を重ねました。そのうちに、だんだんと自信と勇気が出て(笑)、いまにつながっています。

←前 1 2 3 次→
 

新着「ドクターズ・ファイル」

178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,15308/さいわい動物病院/杉山博輝院長/1,20064/あいはら犬猫病院/濱田宇広院長/1,177307/しろいアニマルクリニック/中川善裕院長/1,177152/鈴木犬猫病院/鈴木隆太郎院長/1,178636/ラパン動物病院/一ノ瀬雄史院長/1,176524/押田動物病院/押田英之院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1
/h

外出先でもドクターズ・ファイル

ドクターズ・ファイル モバイル版

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

関連コンテンツ

ドクターズ・ファイル
採用情報 『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細
ページ最上部へ
178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,15308/さいわい動物病院/杉山博輝院長/1,20064/あいはら犬猫病院/濱田宇広院長/1,177307/しろいアニマルクリニック/中川善裕院長/1,177152/鈴木犬猫病院/鈴木隆太郎院長/1,178636/ラパン動物病院/一ノ瀬雄史院長/1,176524/押田動物病院/押田英之院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1
/h
animal