動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル。
獣医の診療方針や人柄を独自取材で紹介。好みの条件で検索!
街の頼れる獣医さん 895 人、動物病院 10,079 件掲載中!(2023年02月03日現在)

山下 智之 院長の独自取材記事

上大岡キルシェ動物医療センター

(横浜市南区/弘明寺駅)

最終更新日: 2023/01/22

弘明寺駅から徒歩約8分、上大岡駅から徒歩約12分、今年2月に新規開院した「上大岡キルシェ動物病院」は年中無休で診てもらえる点、そして爬虫類や両生類、鳥類までカバーする診療対象の幅広さが特徴。「院名のキルシェは桜という意味。自分の好きな花、横浜市南区の区の花が桜であり、この大岡川沿いの桜が名所になっていることから御縁を感じて付けました」と語るのは、この地で生まれ育ち、地元に戻ってきた山下智之院長。30代前半という若さだが、一流といわれるさまざまな診療科のスペシャリストのもとで修業を積み、循環器、呼吸器、腫瘍を中心にワンランク上の知識と技術を併せ持つ。来院した家族の心を少しでも楽にして帰ってもらうことを心がけている山下院長に、開院にかける思いを語ってもらった。 (取材日2016年4月20日)

生まれ育った町で地域のペットの健康を守る

このエリアのご出身だそうですね。

生まれも育ちも、この横浜市南区です。すぐ近くの小学校に通っていましたし、私の実家はクリニックから5分ほど歩いたところにあります。先日も、来院された方に年齢を聞かれたので答えると、「うちの息子と同い年だ」と言われてよくよく話をしたら、その息子さんが実は同級生だった、ということがありました。この辺りは交通の便が良いこともあり動物病院がたくさんあることを知っていたので、激戦区に飛び込んでいくことへの不安もなくはなかったのですが、何よりやはり地元で開院したいという思いが勝ちました。獣医師として動物医療の側面から、育ててもらった地元に社会貢献できること、そしてそれを親にみてもらえることはとても幸せなことです。

開院にあたってこだわったことはありますか?

手術室、エックス線室を併設し、さらにそれぞれの部屋から直接行き来ができるように連続性を持たせたことです。手術室にエックス線検査機を入れると、レントゲンを撮るたびに手術室のクリーン性が保てません。当院では、特に気管の周りに人口材料を埋め込むデリケートな手術を行うこともあって部屋を別々にしたんですが、手術中にどうしてもレントゲンを撮りたいケースも出てくるため、そのようにしました。エックス線検査機は、写真だけではなく動画も撮影できる機種を入れています。呼吸器疾患の中には、吸い切った瞬間、吐き切った瞬間ではなく、その境目でしか病原が確認できないケースもあり、その場合は動画でなければ発見が難しいからです。

この地域の方たちの傾向などお聞かせください。

動物に関しては、意外に猫ちゃんを飼っているご家庭が多いなという印象です。ワンちゃんとの比率はほぼ半々くらいでしょうか。内覧会の時に、2日連続で急患の猫ちゃんが来てから5頭連続、入院したのが猫ちゃんでした。エキゾチックアニマルのお問い合わせもいただきますね。爬虫類、両生類の場合、遠方からいらっしゃるケースもあります。ご家族に関しては、私が思っていた以上に予防や健診の必要性についてよくご存じです。この地域のドクターが、しっかり啓蒙されてきたからでしょう。当院では最初、血液検査、尿検査、X線検査……と検査項目を個別にしていましたが、内覧会でたくさんのリクエストをいただいた結果、よりわかりやすいように一般健診コースと、心臓検査コース、呼吸器検査コースの3つのコースを設定しました。

各専門分野の第一人者の元に日替わりで修業

開院までのご経歴をお伺いします。

大学在学中から、就職活動を兼ねて日本全国いろいろな動物病院を見させていただきました。私は動物なら何でも診たいと思っていましたので、エキゾチックアニマルも診るところ、そして自分と相性の良さそうな雰囲気、という基準で絞り込んでいった結果、大学卒業後に勤務したのは横浜市内のクリニックです。そこでは5年ほどお世話になりましたが、後半の2年は開院を視野に入れて週3~4日は他のクリニックに修行に行かせてもらいました。症例数が特に多い病院、夜間病院での勤務に加え、がんセンターや呼吸器病センター、エキゾチックアニマル専門の大学病院でも研修を受けています。当時は、月曜日に埼玉、火曜日は東京の板橋、水曜日は茅ヶ崎……という具合に毎日違う病院に通っていたので、曜日の感覚がだんだんなくなっていきましたね。

いろいろな病院を回られたのですね。

どんな病気も診たい、どんな動物とも関わりたいと思うと同時に、治療技術の一つ一つのレベルを上げたいという気持ちもあったことから、開院にあたって必要になると考えた各専門分野の病院で修業させていただきました。私が学ばせていただいたのは、その道の第一人者と呼ばれるような方ばかり。そんな、獣医師なら誰もが知っている有名な方々が、ほとんどつながりもなく週に1回しか来ないような私を快く受け入れ、時に厳しく、時に温かく指導してくださり、今でも本当に感謝しています。

これまでの出会いの中で一番思い出深いエピソードを教えてください。

ひとつは、がんセンターの専門医とディスカッションしている時「知識が足りなさすぎる」と言われたことです。当時の私は腫瘍科認定医の資格を取得し、腫瘍という病気を少しずつわかってきているという実感がありました。でもその方は、私くらいの年齢の時、米国にわたり専門医のもと寝る間も惜しんで1日10数時間も勉強していたと言って当時のノートを見せてくださったんです。びっしり文字で埋まったページを見ながら、物事を突き詰めるとはこういうことかと、背筋が伸びる思いがしました。もうひとつは、呼吸器疾患の治療で画期的な手術を考案されたドクターから言われた言葉。手術を教えてと飛び込みでやってきた私を受け入れ、直接手ほどきをしながら「この手術を覚えて、私の手の届かない子を助けてあげて欲しい」と言ってくださったんです。画期的な手術なので、技術を独占しようと思えばできたはず。そこに、スペシャリストとしての気概を感じました。

家族の気持ちを楽にするため笑顔と説明を大切にする

診療の際に心がけていることは何ですか?

動物病院に来るご家族は、皆さん多少なりとも不安を抱えています。「どうしてこんなになるまで放っておいたの?」などと言えば、不安を倍増させてしまうだけ。病気は病気として残念ながらあるにしても、そこを踏まえて、ではその子のために何ができるのか、どう困っていてどうしてあげると楽になるのか、そういったことをご説明することで、ご家族の気持ちを少しでも楽にしてからお帰りいただくように努め、そのためにも笑顔で接することを大切にしています。説明に関しては、その場で理解していただくようなるべく丁寧に話しますが、帰宅されてからも思い出せて、ご家族会議が開きやすいようにインフォームドシートという紙に、その日わかったことや困っていること、治療プランなどを手書きしてお渡ししています。

スタッフの方について教えていただけますか。

ドクターは、私以外に免疫疾患や消化器内科が専門の非常勤獣医師がいます。他に動物看護士が1名と看護助手が2名という体制です。実は、もう1人のドクターは大学の同級生、看護士・看護助手の1人は私の元々の友人で、もう一人の看護助手は母。スタッフはほぼ身内です。気心が知れている分、ストレスなく仕事ができています。ただ、今後はドクターを含めて増員し、24時間365日診療可能なクリニックにしたいと思っています。そのための準備として、夜間病院で勤務経験を積み、情報共有がスムーズにいくよう電子カルテも導入しました。人数が増えればきちんと組織化する必要があるとは思っていますが、今のところは仕事の役割分担もできる人がやるという感じでアットホームにやっています。

最後に、読者へメッセージをお願いします。

クリニックを選ぶ時は、十分に下調べすることをお勧めします。近いからとりあえず行ってみて、診察や検査をしてもらったけどなんだか合わないから別の病院に行く。これはお金と時間の浪費ということだけでなく、体への負担も心配です。今はホームページを作ったりSNSで情報発信をしているクリニックも多いですから、情報を集めるのも手間がかかりません。インターネットが使いにくいなら、電話で問い合わせてもいいと思います。例えば、「こういう犬種で、昨日からこういう症状がある」と電話して、普段食べているものや排せつ物を持ってきてくださいとか、治療歴の書かれたものをお持ちくださいなどと答えがあれば、さらに時間のロスが減らせます。お出かけ前に、ぜひ1本お電話してみてください。

上大岡キルシェ動物医療センターの関連記事

医院トピックス

動物病院ドクターズ・ファイルは、首都圏を中心としてエリア拡大中の獣医師・動物病院情報サイト。
路線・駅・行政区だけでなく、診療可能な動物からも検索できることが特徴的。
獣医師の診療方針や診療に対する想いを取材し記事として発信し、
ペットも大切な家族として健康管理を行うユーザーをサポートしています。

掲載情報について

掲載している各種情報は、株式会社ギミック、または株式会社ウェルネスが調査した情報をもとにしています。
出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。
掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。
当サービスによって生じた損害について、株式会社ギミック、および株式会社ウェルネスではその賠償の責任を一切負わないものとします。
情報に誤りがある場合には、お手数ですがお問い合わせフォームより編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

TOP