中村史朗院長 (ウィル動物病院) (2ページ目) | 動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

街の頼れる獣医さん 909 人、動物病院 3,199 件掲載中!(2021年05月15日現在)

ウィル動物病院

中村史朗院長
 

ウィル動物病院 中村史朗院長 2 ウィル動物病院 (中村史朗院長) 2

モニターを一緒に観ながら説明し、相談の上で治療方針を決定

―診療方針を教えてください。

できるだけ飼い主さんとモニターを一緒に観ながら、ご相談の上で治療方針を決定していく、いわゆるインフォームドコンセントをポリシーとしています。耳道内などをモニターに映し出すワイヤレスカメラも備えていますが、そうしたわかりやすい検査で動物の体内を飼い主さんに診てもらうことで、その治療が必要な理由の理解が進み、我々獣医師との一体感が生まれると考えています。また、診療方針とは違うのですが、以前勤めていた動物病院が高度な医療にも対応し、専門的な機器を多く導入していたので、このクリニックでも設備の充実には力を入れています。開業時は広々としていたオペ室も機器を新たに導入していくうちに窮屈に感じられるようになり、もっと広く作ればよかったな、と思っています(笑)。最近では眼科診療を強化すべく、眼底カメラを導入しました。

―眼底カメラではどのようなことがわかるのでしょうか?

視神経や網膜の検査時に使用しています。緑内障による視神経の異常や 網膜の変性、高血圧時の眼底出血などの検出に役立ちます。検査は飼い主さんと一緒にカメラで読み取った画像では視神経が緑色になって現われますが、その状態を診て何らかの病気にかかっていないかどうかを飼い主さんと一緒にモニター画面で確認しながらわかりやすい説明を心がけています。もともと眼科は興味を持っていたのですが、医療機器も高額ですし、本腰で取り組まなければ難しい分野です。機器を十分に使いこなせるよう眼科セミナーにも定期的に参加し、ようやく現場で使用できるレベルとなりました。

―ペインコントロールも治療の特徴と伺っています。

そうですね、痛みの緩和にも力を入れています。がんや骨折治療など、単に治すだけでなく、その過程でなるべくペットが痛くないように麻酔薬、鎮痛剤などを投与するというものです。ワンちゃんによってあまりに痛そうにしていれば、場合によっては麻薬系の薬を使用することもあります。ペットはしゃべれないので、気づいてあげる、察してあげるということが大切だと考えています。

 

新着「ドクターズ・ファイル」

178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,15308/さいわい動物病院/杉山博輝院長/1,20064/あいはら犬猫病院/濱田宇広院長/1,177307/しろいアニマルクリニック/中川善裕院長/1,177152/鈴木犬猫病院/鈴木隆太郎院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1
/h

外出先でもドクターズ・ファイル

ドクターズ・ファイル モバイル版

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

関連コンテンツ

ドクターズ・ファイル
採用情報 『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細
ページ最上部へ
178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,176519/春動物病院/猪熊 仁院長/1,178681/あおばペットクリニック/田中泰三院長/1,178676/とも動物病院/櫻井智敬院長/1,177101/谷津どうぶつ病院/新井 仁院長/1,15308/さいわい動物病院/杉山博輝院長/1,20064/あいはら犬猫病院/濱田宇広院長/1,177307/しろいアニマルクリニック/中川善裕院長/1,177152/鈴木犬猫病院/鈴木隆太郎院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1
/h
animal