畠中道昭院長 (久米川みどり動物病院) (2ページ目) | 動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

街の頼れる獣医さん 924 人、動物病院 3,210 件掲載中!(2019年01月16日現在)

久米川みどり動物病院

久米川みどり動物病院

畠中道昭院長
 

久米川みどり動物病院 畠中道昭院長 2 久米川みどり動物病院 (畠中道昭院長) 2

最初に正しい知識と飼い方を学ぶことが重要

―腹腔鏡下手術も行っているとお聞きしました。

はい。例えば、おなかを切って避妊手術を行うと、だいたい2〜3日は痛みでしょんぼりしていますが、腹腔鏡を使うとそういうことは少なく、当院では、腹腔鏡での避妊手術の場合は、基本的に日帰りができます。腹腔鏡は複数の獣医師がトレーニングを積んで、使用できるようになっています。ちなみに、スタッフの技術や知識向上のために、勉強会も積極的に行っています。診療終了後に、外部の講師を招いて月に1度以上は勉強会を開催しています。その他にも、週に1度の早朝勉強会、また理学療法チームやしつけチームなどの部門が自主的な勉強会を定期的に実施しています。

―ペットを病気にさせないためには、何が重要になりますか?

やはり正しい動物との付き合い方や飼い方ですね。当院ではそのためにパピークラスがあり、食事や病気の予防、困った子にさせないためのしつけ、トリミングなど、正しい知識をご家族さまに身につけていただき、ワンちゃんが周囲から褒められる子になるようにしていきます。せっかく動物と暮らし始めても、最初の段階で困った子にさせてしまうと、その先の10年、15年とずっと困った子になってしまい、その子とそのご家族さまの生活が台なしになってしまいます。褒められればご家族さまもうれしいですし、その子も大事にされますよね、どちらもハッピーになれるようにするのがパピークラスの目的です。

―診療の中で心がけている部分はどんなことですか?

スタッフ全員が、ご家族さま一人ひとりの気持ちに寄り添いながら診療を行っていることだと思います。また、動物たちの向こう側には、お世話をしている人やご家族さまがいるのですから、そこをしっかりと捉えて、この子にとって何が一番良い診療なのかを考えることが大事ですね。動物はしゃべらないし、どこが痛いとも言いません、緊張してつらそうだというのは察しがついても、具体的な部分は、ご家族さまを通して聞かないとわかりません。できるだけ具体的な情報を集めるには、やはりご家族さまからのお話を聞くことが大事だと思います。診察の7〜8割は、ご家族さまからの情報収集に費やすと言っても過言ではありません。

 
178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1,178715/奥沢すばる動物病院/宮 直人院長/1,178713/ライト動物病院/小林良輔院長/1,178712/小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター/中村 泰治院長/1,178710/小滝橋動物病院 目白通り高度医療センター/井口和人副院長/1,18197/東3丁目ペットクリニック/山根瑞穂分院長/1,178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1,178701/横浜南どうぶつ病院/植野孝志院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1
/h

外出先でもドクターズ・ファイル

ドクターズ・ファイル モバイル版

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

関連コンテンツ

ドクターズ・ファイル
採用情報 『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細
ページ最上部へ
178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1,178715/奥沢すばる動物病院/宮 直人院長/1,178713/ライト動物病院/小林良輔院長/1,178712/小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター/中村 泰治院長/1,178710/小滝橋動物病院 目白通り高度医療センター/井口和人副院長/1,18197/東3丁目ペットクリニック/山根瑞穂分院長/1,178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1,178701/横浜南どうぶつ病院/植野孝志院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1
/h
animal