服部 幸院長 (猫専門病院 東京猫医療センター) | 動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

街の頼れる獣医さん 924 人、動物病院 3,210 件掲載中!(2019年01月18日現在)

猫専門病院 東京猫医療センター

猫専門病院 東京猫医療センター

服部 幸院長
 

猫専門病院 東京猫医療センター 服部 幸院長 1 猫専門病院 東京猫医療センター (服部 幸院長) 1

←前 1 2 3 次→

都営新宿線と都営大江戸線が乗り入れる森下駅から徒歩1分。都会と下町が重なる情景に魅了された服部幸(ゆき)院長は、2012年4月、猫の医療エキスパートとして、この地に「猫専門病院 東京猫医療センター」を誕生させた。院長は動物総合病院の勤務医時代、猫が犬と同じ病院で治療することは猫に大きなストレスを与えているのではないか、と考えていたという。そんな中、勤務していた病院が新しくオープンする猫専門のクリニックの院長に抜擢。その後はアメリカ・テキサス州にある猫専門病院の研修などを経て、世界レベルの最新医療を提供し続けてきた。そして、「東京猫医療センター」を自身で開業してから間もない2013年、ISFM(国際猫医学会)のゴールドレベルの認定を取得。院長が目標とする“世の中のすべての猫が安心して暮らせる社会”はそう遠くないかもしれない。猫や猫を愛する人々の救世主である院長にクリニックの治療方針や今後の展望など語っていただいた。
(取材日2014年1月20日)


猫は本能的に犬を怖がる動物、猫の病気を治すためにはストレスフリーの環境が必要

―先生はもともと動物学者をめざしていたのですか?

子どもの頃、野生動物に興味を持っていました。父がキャットショーの審査員なので、猫に関する本に囲まれて育ったことも影響していると思います。もともとは動物学者をめざして獣医の大学に進みましたが、獣医師の道へ進む転機、大きな影響を受けた先生に出会いました。病理学の教授だったのですが、授業がとても面白く、出欠席をとらないのに毎回出席率が高かったんです。わりと大学では出欠席をとらない授業ではサボる学生もいると思うのですが(笑)、その教授の授業は単位など関係なく人気がありました。私も例外ではなく、ずっとその教授についていきたいと思い病理学のゼミに所属しました。ゼミでは主に、全国の動物病院から送られてくる動物の腫瘍を診断すること。その数が本当に多くて休む暇がありませんでしたが、今考えると充実した日々を過ごせていたと思います。動物の病気と向き合っているうちに飼い主さんの気持ちも考えるようになり、双方にとって役に立つ仕事に就きたいと思いはじめました。それができるのが獣医師だったのです。

―猫専門のクリニックを開業するきっかけを教えていただけますか?

大学を卒業後に勤務していた動物病院で気づいたのですが、ほとんどの猫が手術を終えると端っこのほうで小さく伏せていました。犬は猫が一緒でも気にならないようでしたが、猫は本能的に犬の気配を感じると自分の存在を隠すことをします。痛くても怖くても声を出さずにじっと耐えているんです。例えば、野生の中でシカやシマウマが弱っていたら、すぐにライオンに捕えられてしまいますよね。だから、弱っていることを知られないように隠しますし、気づかれないように息を潜めています。病院にいる猫も同じで、ずっとストレスを抱えていたのでは治る病気も治らないのではないかと考えるようになりました。ちょうど、動物病院に勤務して2年半たった2005年、猫専門の病院がオープンすることになり、私が院長として就任することになりました。ほかの動物がいない環境ではほとんどの猫がリラックスしており、手術後でもお腹を出して気持ちよさそうに眠る子も見かけ、猫専門の病院の必要性を確信しました。オープンの翌年には、より多くの専門知識を習得するためにアメリカ・テキサス州にある猫専門病院 Alamo Feline Health Centerにて研修プログラムを受けるなど、目の前のことだけで精いっぱいで自分で開業することまで考えていませんでした。もしかしたら、頭の隅には常に“いつかは開業したい”と思っていたかもしれませんが、大きな心境の変化ではなく自然な流れだったと思います。

―そして2012年の4月に開業されたわけですが、この場所をお選びになった理由を教えていただけますか?

森下は都会と下町が重なり合っていて、その情景がとても気に入っています。それから、電車の乗り入れが良いなだけではなく、車を利用する飼い主さん、国内の離島や海外からおいでになる飼い主さんのアクセスが便利な場所であることです。検査をするために来院され、3日間ほど当院で猫をお預かりしている間に観光をする飼い主さんもいらっしゃいます。飼い主さんご自身の時間も楽しんでいることで猫もリラックスしますし、私たちも嬉しいです。

←前 1 2 3 次→
 
178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1,178715/奥沢すばる動物病院/宮 直人院長/1,178713/ライト動物病院/小林良輔院長/1,178712/小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター/中村 泰治院長/1,178710/小滝橋動物病院 目白通り高度医療センター/井口和人副院長/1,18197/東3丁目ペットクリニック/山根瑞穂分院長/1,178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1,178701/横浜南どうぶつ病院/植野孝志院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1
/h

外出先でもドクターズ・ファイル

ドクターズ・ファイル モバイル版

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

関連コンテンツ

ドクターズ・ファイル
採用情報 『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細
ページ最上部へ
178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1,178715/奥沢すばる動物病院/宮 直人院長/1,178713/ライト動物病院/小林良輔院長/1,178712/小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター/中村 泰治院長/1,178710/小滝橋動物病院 目白通り高度医療センター/井口和人副院長/1,18197/東3丁目ペットクリニック/山根瑞穂分院長/1,178702/いそざき動物病院/磯崎翔太院長/1,178701/横浜南どうぶつ病院/植野孝志院長/1,178697/かたせ江の島どうぶつ病院/畑 岳史院長/1,178673/わたなべ動物病院/渡辺言之院長/1,178716/シーファ動物病院/高橋敦司院長/1
/h
animal