動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル。
獣医の診療方針や人柄を独自取材で紹介。好みの条件で検索!
街の頼れる獣医さん 915 人、動物病院 9,872 件掲載中!(2024年02月27日現在)

林 一彦 先生の独自取材記事

花小金井動物病院

(小平市/花小金井駅)

最終更新日: 2023/01/22

西武新宿線花小金井駅より徒歩5分にある「花小金井動物病院」の林一彦院長はイギリスへの留学も果たした動物歯科のエキスパート。受付では、同じく獣医である妻と飼い犬のダックスフンド・ナナちゃんが出迎えてくれる。「飼い主に左右されてしまうペットには、僕は優しいですよ」と語る林院長だが、話好きで、親身になって指導を行い、その後、林院長が教授を務めるヤマザキ学園大学へ聴講生として訪れる飼い主もいるほど人気の獣医師だ。そんな林院長に、世界でも珍しい動物歯科クリニックを開業した経緯、飼い犬へ今すぐ実践できるケア、また獣医としての今後の展望に至るまでたっぷりと語ってもらった。 (取材日2016年7月6日)

日本で珍しい動物歯科に力を入れるクリニック

どのような経緯で、動物歯科をご専門とされたのでしょうか?

小さい頃は人間より動物が好きだったので獣医をめざし、獣医学部卒業後、晴れて獣医師免許を取得することができたんですが、指導教授に、その頃大学に歯学部が新設されたということで、そこへの就職を勧められました。僕は当時、妻と結婚をする予定だったので、2,3年したら辞めようと思っていたのですが、途中、高い競争率の中、イギリスの大学へ留学する機会を得たこともあり、余計に辞めづらくなってしまいました(笑)。ですが、そこでの経験がその後の僕に大きな影響を与えました。

イギリス留学で影響を受けたことはなんですか?

元々は、歯学部で歯の研究をするために渡英しました。イギリスへ渡ってすぐに、軍用犬の治療を目にする機会があったんですが、医学部、歯学部、獣医学部が密に連携して治療にあたっているのを目の前にし、それが日本では考えられないことだったので、とても大きなカルチャーショックを受けました。帰国したら、これまでの歯科の研究を生かしながら、将来は自分の出身である獣医として社会に貢献していきたいと思うようになりました。その後、大学に新設された動物歯科センターに招かれ、臨床を行いながら、今に繋がる研究に従事し、3年前に開院しました。猫には歯周病が少ないので、当院ではやはり犬を診ることが多いですね。

なぜ、動物歯科専門のクリニックを開院しようと思われたのでしょうか?

町の動物病院では1人の獣医が全診療科を診るのが当たり前となっていますが、人間の病院のように、専門性を高め、診療科を分けるべきであり、人間の医療体制と大きな差があるのは問題だと思います。また、歯石を除去するのに動物病院へ行くと全身麻酔を掛けられてしまうという理由から、ペットショップにお願いする飼い主さんも多いのですが、そこでのトラブルも少なくありません。それでも麻酔を避けるために動物病院ではなく、そこへ頼まざるをえない人が後を絶たない現状に我慢ならず、立ち上げることにしました。動物の歯科専門クリニックは世界で見ても大変珍しいことであり、開業は勇気のいることでしたが、僕はもともと、口腔病理学の専門であり、歯について基礎から研究してきましたので、知識と技術に自信がありました。

正しい情報を提供し、飼い主の望みを叶えることも医療

動物に麻酔を掛けずに行うことは可能なのでしょうか?

人は歯の治療をするのに全身麻酔をしないですよね? 麻酔がどれだけ体に負担の掛かるものかというのは考えたら誰でもわかることですし、動物の医療も人の医療に近づけるべきであり、それが僕の理想です。ですから当院では、歯の治療でできるだけ麻酔を掛けません。動物の歯石除去には全身麻酔を掛ける、ということが当然のように大学でも教えられますが、麻酔に頼る一辺倒な治療だけでなく、飼い主さんへ選択肢を与えることも医療であり、我々の仕事だと思います。僕は、飼い主さんへ正しい情報を提供し、望みを叶える医療を提供してあげたい、という思いが常にあります。

実際、どのようにして麻酔を掛けずに行っているのでしょうか?

それは処置のやり方を知っているかどうかの問題ではありません。歯石の除去は誰にでもできることなんです。それを麻酔を掛けずに行うには、揺れ動く白衣に犬が驚いてしまわないように裾の長い白衣を着用しないなど、さまざまなノウハウがあり、その1つにまず、犬との信頼関係を築くことにあります。当院では診察台を低くし、僕は椅子に腰掛けることで犬と同じ目線に合わせ、頭を押さえながら目と目を合わせます。それから、徐々に首、胸、お腹、と触れていき、最後に生殖器を触らせてくれたら自分を受け入れてくれたサインなので、そこで初めて口の中を見ます。いきなり口を触ると噛みつきますが、この場合、ほとんどの犬が口を見せてくれますね。

どのような症状での来院が多いですか?

一番多いのは歯周病予防のための市販のヒヅメやガムによる破折です。そうならないために、歯を磨いてあげなければならないのをわかっていながら、そうしたお菓子を与えることで責任を果たした気になってしまうのが人間というものです。自分がいいと思ってやっていることを、同じようにペットにもしてあげるべきで、自分も噛み砕けないようなものをペットに与える、自分は歯ブラシで歯を磨いているけどペットにはやらない、というのは責任のある飼い主の行動とは言えず、そうした責任逃れを是正していくのも僕の役割だと思っています。僕はペットに対しては優しいです。ペットは飼い主さんに左右されてしまうものですからね。ですが、飼い主さんへもきちんとお話をすると、理解していただけます。僕はヤマザキ学園大学でも教えているのですが、関心を持たれた飼い主さんが僕の授業に聴講生としていらっしゃることもありますね。

やる気溢れるスタッフの提案でしつけ教室を開催

飼い主さんへお伝えできるお口のケアはありますか?

人間の子どもと同じように、乳歯が抜けて永久歯に生え変わる6ヵ月までに歯科検診に来てほしいですね。歯磨きについては、菌を歯に塗り込んでしまうガーゼの使用はもってのほかで、歯ブラシ以外に効果のあるものはほとんどありません。ヘッドが大きく、山切りではなく平なカットの、長く柔らかい毛の歯ブラシを選んでください。その3点を誤らなければ、磨き方が多少間違っていても、歯周病予防の効果を期待できます。ちなみにうちの犬は、毎日電動歯ブラシで歯磨きをしているので、6歳ですが、すごく口の中が綺麗ですよ。磨くタイミングについては現在再検証しているところで、やはり菌の増殖している朝起きた時に磨くのがいいかな、と考えています。それを実証するために、菌のカウンターを購入し、夜と朝に、歯磨き前と後の菌の数をカウントしています。当院では僕が実際に実験をして確証を得たものしかお勧めしていません。

また、無料の歯周病教室や、テキスト代のみで参加できる歯磨き教室も行っていますね。

僕は動物看護士には信頼を寄せ、仕事を任せているのもあって、彼女たちはすごくやる気と自信を持ってクリニックに携わってくれています。その彼女たちが「歯磨きもしつけの一部だと思うので、しつけ教室をやらせてくれませんか?」と提案してくれました。それで8月からはクリニックを拡張して、2階でしつけ教室も開催する予定です。犬は本来、環境によく慣れる動物です。ところがしつけの出来ない人が犬を飼うと、歯磨きも出来なくなってしまうんです。正しい知識を知っている人があまりにも少ないので、それを正しい方向へ導いてあげることが僕にできることであり、それが今僕にとっての宿題だと考えています。一度に発信できる人数は少なかったとしても、それを長く続ければ社会を変える大きな力になるのではないか、と期待しています。

お休みの日は何をして過ごしていますか?

写真を撮るのが好きですね。院内に飾ってある絵は妻が描いたもので、妻は写真を見ながら日本画を描くんですよ。その素材として、今まで動物、植物、景色など写真に収めてきました。ただ、写真というのは撮りたい場所へ自分が動いて行かなければならないので、年齢を重ねるにつれ、つらくなってきました(笑)。昔はバイクや車も大好きでアクティブでしたね。最近の趣味は、魚を飼うことです。エビも好きで自宅にはエビもたくさんいますよ。ですが今は毎日仕事で忙しいですね。頼ってきてくださる皆さんのお役に立てるよう、そして、今後は更に広い範囲で正しい知識を発信していけるよう、活動していきたいと思っています。

動物病院ドクターズ・ファイルは、首都圏を中心としてエリア拡大中の獣医師・動物病院情報サイト。
路線・駅・行政区だけでなく、診療可能な動物からも検索できることが特徴的。
獣医師の診療方針や診療に対する想いを取材し記事として発信し、
ペットも大切な家族として健康管理を行うユーザーをサポートしています。

掲載情報について

掲載している各種情報は、株式会社ギミック、または株式会社ウェルネスが調査した情報をもとにしています。
出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。
掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。
当サービスによって生じた損害について、株式会社ギミック、および株式会社ウェルネスではその賠償の責任を一切負わないものとします。
情報に誤りがある場合には、お手数ですがお問い合わせフォームより編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

TOP