動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル。
獣医の診療方針や人柄を独自取材で紹介。好みの条件で検索!
街の頼れる獣医さん 895 人、動物病院 10,079 件掲載中!(2023年02月03日現在)

加藤 健 院長の独自取材記事

加藤動物病院

(小平市/小平駅)

最終更新日: 2023/01/22

西武新宿線・小平駅からバスで約5分。「加藤動物病院」は大通りから路地を入ってすぐ、車で向かってもわかりやすい場所に立地しており、駐車場も20台分完備している。敷地内に小川が流れるほど緑が豊かな環境にある医院は、50年ほど前に建てられ小平市役所として使っていた建物をそのまま動物病院として利用。院長の加藤健先生は、動物好きのあまり小学4年生から獣医師になる夢を持っていたという。休診日にも小学校へ校医として小動物のケアに赴くほか、地域のつどいに参加することも多くゆっくりと休むことはまれだ。「うちの病院で働くスタッフは、全員動物と人間が大好きなんです」と話す通りに、先生が大切にしている動物たちと人間の絆についてもたくさんの話を聞かせてもらった。 (取材日2014年11月6日)

「旧小平市役所」で地域の動物たちを見守っていく

敷地内に小川が流れる、とても大きな医院ですね。

この建物は50年ほど前に建てられたもので、当時は小平市役所として使われていました。20年ほど前から、私たちが建物をそのまま利用しています。「加藤動物病院」としては今年、開院30周年を迎えます。建物は市役所として建てられただけあって広いので、犬猫の入院室を分け、診察室も複数用意して診療にあたっています。医院がある小平という場所は都内のほとんどの場所が通勤圏内であるため、ベッドタウンとして落ち着いた住宅地になっています。繁華街もなく、環境のいい場所ですよ。また5年前に、玉川上水にも分院を開いています。

診療動物がとても幅広いですね。

診療対象動物は犬、猫、鳥、うさぎ、ハムスターです。小動物に関しては、東京都から委託を受けて近隣の小学校で校医の仕事もしています。私自身が小平市で育っていますので、こうしてお世話になった公立校のお手伝いができるのは恩返しといいますか、ありがたいことだと思っています。獣医師として幅広く診療を行い、どのような相談にも乗れるようにしていきたいですね。幸いにも東京にはいろいろな専門病院がありますから、高度医療が必要になった場合にはしかるべき病院をご紹介することができます。

こちらでは、わんドック・にゃんドックの他、歯磨き指導もされているんですね。

わんドック・にゃんドックは5歳から、シニア世代のための検診です。動物も人間と同じで、7歳以上になると人間でいう生活習慣病、心臓病や糖尿病に罹りやすくなります。検査をすることで事前に、発症をする前にリスクに気付き飼い主さんに注意してもらうことを目的としています。長生きするためには、環境を整えていくことが必要ですからね。歯磨き指導については全ての年齢を対象にしていますが、できるだけ子犬、子猫のうちに始めると嫌がらずに行うことができます。子どものうちに遊びながら口の中を触ったり、歯茎に触れることに慣れさせるといいですよ。歯石がたまってしまうと、スケーリングをして取ることで一見きれいにはなりますが、歯と歯の間に歯周ポケットができて歯垢炎を起こしてしまうんです。シニアになってから年に2回スケーリングをするより、赤ちゃんのうちから週に2回口の中をマッサージしてあげたほうがずっと効果的です。

飼い主の要望に合わせたオーダーメイドの対応を

診療の際に心がけていることを教えて下さい。

何よりもまず、飼い主さんの話をしっかり伺うようにしています。やっぱり飼っているペットのことを一番よく見ているのは飼い主さんですからね。忙しくて家を不在がちにしていてあまり様子を見ていなかったり、代理の方が連れてこられたりした場合には必要な情報が取りづらいこともあります。その場合には動物自身を診て、問題を探していくことになります。治療に関しては、飼い主さんが何を望んでいるのかを考え、要望になるべく応えられるようにしています。難しいことではありますが、その相手に合わせて対応をしていくことが必要ですね。皆さんに信頼していただくことで病院が成り立っていますし、安心して来ていただける地域の病院をめざしたいと思っています。

スタッフの方に伝えられていることはありますか?

当院は獣医師8名・看護士9名で診療を行っています。治療にあたる際には少なくても2名、ナイーブな子や手がかかる治療には3名以上で対応します。飼い主さんにも協力してもらってペットを押さえる動物病院もあるようですが、不安になって暴れて、万が一飼い主さんを噛んでしまったりしたら、お互いが悲しくなってしまいますからね。安心して治療を見ていてもらえることを前提にしています。スタッフにも、とにかく飼い主さんの話を聞くことと、緊張している動物を丁寧に扱うよう伝えています。動物病院で働くということは、動物が好きであるのはもちろんのこと、人間が好きであることも必須項目です。働いてくれているスタッフは全員、動物も人間も大好きな人たちです。

獣医師として記憶に残っているエピソードがあれば教えてください。

2000年に三宅島が噴火した際に、獣医師会で被災動物の保護を行ったときのことです。私たちも被災したご家族から柴犬を預かり世話をしました。そのご家族は10年におよんだ東京での避難生活を終え、犬と一緒に三宅島に帰っていきました。その子は故郷で家族とともに寿命を終えることができたと報告を受け、一緒に過ごした時間が長かったぶん深く印象に残っています。スタッフたちもみんな可愛がっていましたからね。

ゲームよりも動物たちと触れ合う、子どもが育つ地域を作る

獣医師をめざしたきっかけを教えてください。

動物が好きな子どもでしたので、小学4年生くらいの時から自然に獣医師になりたいと思っていました。犬・猫・ハト・カブトムシやクワガタムシなど虫も含めて、いろいろな動物を飼っていましたよ。生物全般が好きで、高校では生物部に入ったほど。微生物、ミジンコなんか特に動きが可愛いですよね。進路を決めるにあたり身近に獣医師がいたわけではなく、「シートン動物記」や「ドリトル先生」の本を読んで憧れていたんです。他の職業ともほとんど悩みませんでした。バイオや生物には興味がありましたが、学校の生物の先生は少し違うなと思ったのでやはり獣医師の道を選びました。

休日はどのように過ごされていますか?

あまりゆっくり休むことはありません。学校の校医として動物を診たり、市民の集いに参加することが多いです。この地域で育ってきたので、お手伝いができるのはいいことだと思っていますからね。時間があると、医院の庭に出て草刈りをしたりします。 自然が好きなんです。ほかに時間が取れるときには、俳句の会に入っているのでそこで句を作って過ごします。

地域の方に向け、メッセージをお願いします。

最近は若い世代であまり動物を飼わなくなってきていますよね。いろいろと余裕を持ちづらくなっていることも、背景にはあるのかもしれませんが……。動物と過ごすことが、かえって気持ちの余裕に繋がることもあるので、もっとみんなが動物を飼えるような環境になってほしいと思っています。家庭の中に動物がいると、情操教育にもいいですし、ゲームをするより犬猫と触れ合って育ったほうが心豊かに育つのではないかと。実は犬と人間って1万年の付き合いがあるってご存知ですか? 猫は6〜7千年とちょっと少ないんですが。これだけ一緒にいるということは、お互いに必要としているんですよ。これから先も獣医師として、動物たちの治療をしていくことはもちろんのこと、地域と動物たちのためにできることをしていきたいと考えております。相談しにくいような日常のささいなことでも、気軽に相談してみてくださいね。

動物病院ドクターズ・ファイルは、首都圏を中心としてエリア拡大中の獣医師・動物病院情報サイト。
路線・駅・行政区だけでなく、診療可能な動物からも検索できることが特徴的。
獣医師の診療方針や診療に対する想いを取材し記事として発信し、
ペットも大切な家族として健康管理を行うユーザーをサポートしています。

掲載情報について

掲載している各種情報は、株式会社ギミック、または株式会社ウェルネスが調査した情報をもとにしています。
出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。
掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。
当サービスによって生じた損害について、株式会社ギミック、および株式会社ウェルネスではその賠償の責任を一切負わないものとします。
情報に誤りがある場合には、お手数ですがお問い合わせフォームより編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

TOP