動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル

動物病院・獣医を探すなら動物病院ドクターズ・ファイル。
獣医の診療方針や人柄を独自取材で紹介。好みの条件で検索!
街の頼れる獣医さん 921 人、動物病院 9,796 件掲載中!(2024年04月26日現在)

姜 夏琳 副院長の独自取材記事

エルムス動物医療センター八幡山院

(杉並区/八幡山駅)

最終更新日: 2023/01/22

八幡山駅から徒歩約10分。環状八号線と甲州街道が交わる上高井戸一丁目交差点からすぐのところにあるひときわ目立つ建物が、「エルムス動物医療センター八幡山院」だ。関東と大阪に7つの動物病院を展開するエルムスグループの拠点病院としてCTやMRIをはじめとする診療設備を備え、かかりつけから近隣の動物病院などからの紹介まで、毎日たくさんの犬や猫とその飼い主が訪れているという同院。その副院長に2021年6月就任した姜夏琳(じゃん・かりん)先生は、「飼い主さんに身近に感じてもらって、動物たちの味方になってもらえる先生なんだと信頼してもらえることが大切だと思っています」とすてきな笑顔とハキハキとした口調で話す。そんな姜先生に、同院のことや獣医療にかける思いを聞いた。 (取材日2021年9月1日)

さまざまな診療設備と体制を整える動物病院

こちらのクリニックの強みはどのような部分でしょうか?

一番の強みは、MRIやCT、内視鏡をはじめとする検査機器を導入していることでしょうか。動物は言葉で痛い所や不調を伝えることができません。体のどこにどのような異常が起こっているのかは、一般的な診察のみではわかりにくい場合も多いのが現状です。そのため、MRIやCTを使った検査の重要性は高いと考えています。当院では今年の6月にCTとエックス線撮影装置を新しいものに入れ替えましたが、迅速かつ精度の高い検査は医療の基本として欠かせない部分だと考えています。また、当院には内科、外科などそれぞれを得意としている獣医師がそろっています。互いをフォローし合いながら、できるだけ幅広い患者さんに適切な診断・治療を行えるよう日々努力を続けています。病気によっては外科だけ、あるいは内科だけで治療を完結するのは難しい場合も多いので、それぞれの得意とする部分を生かしながら総合的にアプローチを行うことを大切にしています。

動物病院としては、どのような立ち位置なのでしょうか?

基本的には、一般的な健康診断からワクチン接種、避妊・去勢手術などの不妊手術など「かかりつけ医」としての診療に加え、最近は近隣の動物病院からの「紹介病院」としての立ち位置をより強化していきたいと考えています。また、以前は夜間も救急診療を行っていたのですが、現在は人員不足により休止しています。飼い主さんは不安に思うところもあるかもしれませんが、その分日中の診療業務の質を向上させることで、飼い主さん方にも貢献できたらと思います。

診療の際に心がけていることはありますか?

動物だけでなく飼い主さんにも警戒されないように、と言うか(笑)、初めて会った方でもそうではないような、できるだけ親しみやすいキャラクターでいられるよう心がけています。今は、副院長という肩書きがありますが、偉くてお堅い真面目な先生というよりは、近所にいるお姉さんみたいな感じで、できるだけ身近に感じてもらって、動物たちの味方になってもらえる先生なんだと意識してもらえることがすごく大切だと思っています。

飼い主なくして動物の幸せは成り立たない

動物だけではなく、飼い主の気持ちに寄り添うのも大切ですよね。

私も獣医療を始めた頃は、大好きな動物を助けるために獣医師になったのだから、動物だけを診ていればいいと思っていたんです。でも、獣医療に6年間携わってきた中で、動物にとって飼い主さんは本当に切り離せない存在というか、飼い主さんなくしては動物の幸せは成り立たないなと思うことが多々ありました。ですから、飼い主さんに信頼してもらって一緒に取り組んでいくことが大切で、私が独りよがりになっても駄目ですし、飼い主さんがこちらを信頼できないことも動物たちにとってマイナスになると思うんです。動物たちは話すことができませんから、何が本当に幸せなのかは今でも悩むことがあるのですが、少なくともその子のご家族が後悔しないような診療ができるように心がけています。そのためには、まずは飼い主さんと仲良くなって、信頼してもらって、同じ目標に向かって、同じ思いで病気と立ち向かっていけるよう心がけています。

動物との接し方で何か意識していることはありますか?

基本的にどんな生き物も大好きなので特別に意識していることはないんですけど、感覚的なものですかね。普通に接しているだけでも恐怖や、愛情だったりがお互い伝わるんだなというのはなんとなく感じています。飼い主さんに、うちの子は先生のことがすごく好きみたいですって言っていただけるとすっごくうれしいですね(笑)。痛い検査をすれば嫌われることももちろんありますし、むしろ嫌われるようなことしかしないですけど(笑)。何回も診ていくうちに、私には警戒心を解いてくれることもあります。逆に、嫌がられることもありますが、それはそれで動物の魅力の一つですから、そこも楽しませてもらっています。何よりも元気になってくれれば良いかなと思っています。

先生は、なぜ獣医師を志したのですか?

小さな頃からずっと動物が大好きだったんです。その頃から生き物への興味が周りの子たちと比べても強くて、みんなで遊びに行っても私だけずっと道端のカエルを眺めていて、気づけば迷子になっていたり、動物園に行ってもずっと帰りたがらなかったりするような子どもでした。動物は話せませんから、何を考えているのか、何を感じているのかとか、犬や猫に限らず目が離せなくなってしまうんです。あとは、あの真っすぐな純粋さというか、生命力というか、そういうところも魅力ですね。とにかく母親に一生懸命おねだりして、小学生の頃に小型犬を家族として迎えました。正義感が結構強いほうでしたから、そのうち自然と大好きな動物を助けるという目標に行き着いたんだと思います。自分自身は動物アレルギーがあったり、実は家族の中で私以外は動物があまり得意じゃないんです。なので、ちょっと不思議というか、突然変異みたいなものかもしれないですね。(笑)

めざすのは「ここに来ればなんとかなる」動物病院

この先、どのような獣医師になりたいと思っていますか?

私が目標にしているのは、なんでもできる獣医師なんです。病気の種類や重症度の境もなく、今目の前で困っている、苦しんでいる動物に対して何かしてあげられる獣医師になりたい。今の時代は一次診療・二次診療とはっきり分かれている病院も多いですが、その子に対して何か一つでもプラスことをしてあげられる獣医師になりたいという思いがあります。もちろん私自身まだまだ未成熟ですし、すべての病気を治せるなんて傲慢なことは思っていませんが、どんなことでも多少なりとも役立っていけることが、自分の憧れの獣医師像ですね。

この動物病院のめざす姿はどのようなものでしょうか?

どんな訴えで来院した動物に対しても、しっかりと1から10まで対応できる動物病院。そういう場所にしていきたいと思っています。そのためには、まだまだ他スタッフや私自身も日々勉強ですし、難度の高い手術を習得したり、病気に関しての新しい情報・知識をアップデートしたり、できることを増やしていきたいですね。幸いにも、当院には大学に所属して経験を積み重ねたり、セミナー・学会にも積極的に参加してもらったり、専門分野を磨くべくそれぞれが努力するモチベーションの高いスタッフがそろっています。当院にいる獣医師とスタッフがそれぞれの知識や技術の向上に取り組み、最高の医療が提供できる体制を整えることをめざしています。

最後にメッセージをお願いします。

動物たちが少しでも快適な生活が送れるようしっかりとした設備をそろえ、獣医師とスタッフが一丸となってサポートさせていただきます。最近は、日々忙しくなっているのですが、飼い主さんからの感謝や温かい言葉をいただけることが励みになり、また動物たちの元気な姿が頑張れる活力になっています。何より、当院のスタッフは本当にみんな優しくて、動物が大好きで、純粋に動物を助けたいと思っている人ばかりです。クリニックの中に入ってみないとなかなか雰囲気がわかりづらいかもしれませんが、まずはどんなところなのか知っていただき、そこから満足のいく獣医療を提供できればと考えています。ワンちゃんや猫ちゃんのことなら、どんなことでも気軽に相談に来てもらえたらうれしいです。

エルムス動物医療センター八幡山院の関連記事

ドクター紹介記事

動物病院ドクターズ・ファイルは、首都圏を中心としてエリア拡大中の獣医師・動物病院情報サイト。
路線・駅・行政区だけでなく、診療可能な動物からも検索できることが特徴的。
獣医師の診療方針や診療に対する想いを取材し記事として発信し、
ペットも大切な家族として健康管理を行うユーザーをサポートしています。

掲載情報について

掲載している各種情報は、株式会社ギミック、または株式会社ウェルネスが調査した情報をもとにしています。
出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。
掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。
当サービスによって生じた損害について、株式会社ギミック、および株式会社ウェルネスではその賠償の責任を一切負わないものとします。
情報に誤りがある場合には、お手数ですがお問い合わせフォームより編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

TOP